時間よ止レマ

2009年09月10日 | ショートショート


しまった!居眠りしちゃった・・・!
時計を見上げると午前0時55分・・・勤務交替して、コーヒー飲んで・・・デスクでうとうとしちまったらしい。
青くなってコントロールセンター内の同僚を見渡す。誰も僕の様子などおかまいなしだ。居眠り、バレなかったんだ!僕は胸を撫でおろした。

僕は引継報告書を抱え、所長のデスクに急いだ。
「所長、すみません。遅くなりました。報告書にサインを・・・」
所長は僕のことを全く無視している。いや、全く動かない・・・指先も、顔も・・・瞬きひとつしない。
「所長!」
僕は所長の肩を揺すった。マネキン人形のようになすがままだ。
同僚たち全員を観察・・・所長と同じだった。モニタを見つめたままの者・・・キーボードに手を置いたままの者・・・隣の同僚に軽口を叩いている者・・・全員が止まっている。時計を再度確認、0時55分・・・さっきと一緒。よく見ると、秒針が止まっている。
ここはモンタナ州地下核ミサイル施設バイパー3。そのコントロールセンターに勤務している僕たち7名の職員の身に何が起きたのか?

僕はメインモニタを見上げ、その映像に息を飲んだ。
オババ大統領!しかも大統領執務室で、核ミサイル一斉発射ボタンを押そうとしている!
ただ、大統領の右人差し指は赤いボタンの上で静止している。オババ大統領も時間停止している!

僕は世界全面核戦争の瞬間に立ちあっている。しかも動けるのは僕だけ。僕に世界を救えとでも?
待てよ・・・僕は所長のデスクに走った。そして、所長のパソコン画面をもう一度見直した。
やっぱり!
パソコン画面には、一時停止ダイアログ。背後に動画ソフトみたいな再生ボタンや逆戻しボタンなどが見える・・・。
一時停止を解除してすぐに逆戻しすれば、時間は戻って世界を救えるかも・・・

僕は自分を勇気づける。
「おそれるな!世界を救えるのは、そうさ、お前だけだ!イエス、アイ、キャン!」
僕は、マウスを使って一気に操作した・・・

所員たちがゆっくりと動き始める・・・拍手・・・その拍手が次第に早くなって・・・みんなが歌い始める・・・
「♪ウ~ユ~ツ、イデス~バィピッハ♪ウ~ユ~ツ、イデス~バィピッハ♪」
所員たちが後ろ歩きで集まり、僕を取り囲む。そして全員が振り返って僕の顔を見つめ、そして大爆笑!
所長が咳き込むほど笑って、僕の肩を叩く。
「え~と・・・ズイラプサ・イデスーバ・・・ああ、面倒くさい!誕生日おめでとう!!」
誕生ケーキ登場、クラッカー炸裂!
「な~んだ!やられた!!バースデイ・サプライズ!それにしても、ここはバイパー3だぞ、心臓に悪いなぁ!」
僕も気のいい6人の肩をこづきながら笑いの輪に加わった。

所長がモニタを指さす。
「大統領まで協力してくれたんだぜ!ハイ、再生!」
大統領がニッコリ笑う。
「お誕生日おめでとう!僕からのサプライズだよ!」
・・・って、オババ大統領、赤いボタンをポチッと・・・



(最後まで読んでいただいてありがとうございます。バナーをクリックしていただくと虎犇が喜びます)

ジャンル:
小説
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いそしぎ | トップ | おばあちゃんのポチ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わ~い (よっぱ)
2009-09-10 09:20:32
本当にしばらくお休みかとビクビクしておりました。
ありがとう♡
居眠りって怖いですね (よろづ屋TOM)
2009-09-10 14:12:14
なんていうか、ちゃんとした安心感のある午睡と違って、ハッと目が醒めるとものすごく変な気分、違和感に襲われます。
国内時差ボケ状態が続いているせいで、ここ毎日そんな調子なのでそのうち気が変になりそうですが。
この感覚でまた一本描けそうですけどねえ…
ドッキリ (hiro1468)
2009-09-10 15:32:24
途中から何事かと思っちゃいましたね。
何だ・・・・・・ドッキリかと思った瞬間、
書くミサイル級のオチが凄い!!
ま、一番笑ったのはオババですが(笑
よっぱさんへ (矢菱虎犇)
2009-09-10 18:46:24
よっぱさんが肩をポンと叩いてくれると嬉しくて、僕はもう少し書いていけそうな気がします。
よろづ屋TOMさんへ (矢菱虎犇)
2009-09-10 18:57:02
10年前くらいに会議中にコックリコックリしている上司を見て、ああはなりたくないと思っていましたが、僕は最近眠くてしょうがないです。きっとまわりから昔の僕のように思われているんだと思います。

あ、ちなみに今回のは77年の映画「合衆国最後の日」を意識して書いたんです。この映画の原作を学生の頃読んだんです。原作の題がバイパー3なんです。
hiro1468さんへ (矢菱虎犇)
2009-09-10 19:00:16
僕はつくづく時間逆転ネタが好きですよね。
昔、山上たつひこさんの『喜劇新思想大系』という漫画に、タイムマシンの説明で、ウンコを肛門に戻すシーンがあったんです。
これは僕の発想の原点です(キッパリ)
サプライズ! (ヴァッキーノ)
2009-09-10 21:53:30
誕生日と言えば、サプライズですね!
でも、核ミサイルのボタンは押したらダメよ。
矢菱さん、この休みの間、まさかずいぶん書き溜めたんじゃないでしょうね!

今回は、矢菱さんの十八番、タイムスリップネタかと思って、警戒しながら読んでしまいました。
なにか、仕掛けがあるんじゃないかと。
ああ、なるほど、
時間が止まっていたんじゃなかったんですね!
だまされました(笑)
ヴァッキーノさんへ (矢菱虎犇)
2009-09-10 23:32:53
僕は趣味で書く人ではなかったので昨年夏にブログを始めたのがすべての始まりみたいなもんなんです。
だからいったん休むと書くこと自体をやめてしまって元の書かない自分になっちゃうんです。
8月終わりごろから昨日まで全く何にも書いていないんです。
メモ帳にはアイディアを書くつもりだったんですが、書いたのは
『新陳代謝をチンチン大蛇と聞き間違える』
『バイリンガルをバイ菌ギャルと聞き間違える』
・・・そんだけ・・・
相当膿んでしまったようです。
あ、今回のお話、『合衆国最後の日』という映画のオマージュなんですよ。僕はチャールズ・ダーニングという肥ったオジサンが大好きなんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL