ボクたちなんだか気が合うね

2011年07月27日 | ショートショート


携帯を傍らに置いて、文庫本を読みながらパスタを啜る。
美味いなぁ、この店の焼きカルボナーラは。濃厚なチーズとパセリの風味が味わいを深め、黒胡椒がピリッと締めている。
イタリアン専門のファミレスで、ひとりで食事を楽しんでいると、
「相席してもいいですか?」
突然声をかけられてドキッとした。見上げると、若い娘だ。
カワイイ・・・
歳の頃は二十歳前後だろうか。ニットパンツにスニーカー、散歩の途中みたいな飾り気のない服装。
「どうぞ」
ボクの返事と同時に、向かい側の席に腰掛け、メニューを広げた。
子鹿みたいな娘だ。栗色の髪をポニーテールにして、ホワホワの後れ毛がうなじでほつれている。
ボクの視線に気がついて、彼女がニッコリした。
「ああ、やっぱりそれがいちばん美味しそう!」
店員に合図し、ボクと同じ焼きカルボナーラを注文した。
ボクは店内をさっと見渡した。昼時、客の入りは半分くらい。空いている席はいくらでもある。
何を好きこのんで、こんな目立たない隅の席で相席をするんだ?
「ね、北森鴻がお好きなんですか?アタシも読んだわ、その本」
ボクの文庫本を見つめて彼女が聞く。なんだ、なんだ?
「最近、よく読むようになってね。君が好きなのはどの作品?」
彼女が、お気に入りの本の題名を次々並べていく。すごい、ボクが読んだお気に入りの本ばかり。
親子ほども年の離れていそうな小娘が突然相席したときには、厄介だなと思ったが、ボクと焼きカルボナーラを愛し、北森鴻を好む娘に興味がわいてきた。
おまけにボク同様、かなり体も鍛えていそうだし。
初対面のボクたちはすっかり意気投合し、同じ小説について話しながら、同じデザートを堪能した。
食事が終わると、彼女がトイレに立った。
そのとき、ボクの携帯が鳴った。
「ハイ、ええ・・・注文が届かない?確かに発注した?スミマセン!ちょっとお待ちくださいますか?申し訳ありません!」
他の客に迷惑にならないようにと、あたふたと店の軒先に出た。
そこに彼女が待っていた。
やっぱり、君も!
ボクたちは無言で見つめ合い、手をとってダッシュした。
ボクたちが店の駐車場を抜けて地下鉄入口に飛びこむ頃になって、背後から店員の声がした。
「あいつら、食い逃げだ!」



(最後まで読んでいただいてありがとうございます。バナーをクリックしていただくと虎犇が喜びます)
ジャンル:
小説
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生ターミナル | トップ | おじいさんのおんがえし »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
油断2 (ヴァッキーノ)
2011-07-27 06:03:22
カルボナーラにばかり目がいってて、
すっかりやられてしまいましたよ。
食い逃げで、逃避行。
似た者同士って、付き合ってみると
あんまりうまくいかなかったりするんだよなあ。
THE GETAWAY (tatsu)
2011-07-27 09:02:21
THE GETAWAY
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=7110

スティーヴ・マックィーン
大好きな役者です。
伏線 (雫石鉄也)
2011-07-27 09:11:57
ぼく同様、身体を鍛えている、というのが伏線なんですね。
食い逃げするには体力要りますからね。
うっそー! (haru)
2011-07-27 09:19:12
昨日もう油断しないとコメントしたばかり。(*´ェ`*) ヤレヤレ
つい美味しそうなパスタと、かわいい女の子の描写に目が行ってしまって。
食い逃げとは!この二人は、会話も嘘だったのでしょうかね。
まさか・・・ (もぐら)
2011-07-27 17:51:59
矢菱さん被害にあわれたんですか?
と 思わず心配になるほどよくできてますね~。
「俺たちに明日はない」みたい。
「俺たちに空腹はない」ってタイトルで映画化する?(^O^)v
ヴァッキーノさんへ (矢菱虎犇)
2011-07-28 01:57:54
似た者同士、結局、互いに近すぎるだけに磁石の同じ極みたいに反発しちゃうんでしょうね。
あ、ちなみにボクはあっさり味が好きなんで、パスタを食べに行くといっつもバジリコです。さらにちなみに妻はカルボナーラっす。
tatsuさんへ (矢菱虎犇)
2011-07-28 02:07:49
ゲッタウェイ!
スティーブ・マックィーンって、渋いですよねぇ。
ボクはアレック・ボールドウィンでリメイクされたヤツも見ましたヨ。
いや、そのまんまですけど、役者がちがいますねぇ(笑)
雫石鉄也さんへ (矢菱虎犇)
2011-07-28 02:15:42
昔、駅でキセル常習の若者を追いかける駅員に出くわしたことがあります。二人とも速いのなんの。ボクにはキセルも駅員も無理だなぁって思いました。
伏線に注目していただけるなんてウレシイです。
haruさんへ (矢菱虎犇)
2011-07-28 02:21:23
いやぁそんなにダマすつもりはないっすよ~
カワイイ女の子と相席で会話が弾んで・・・
こんな展開だとつい、足元をすくうみたいな結末を求めちゃうんですよねぇ。エッヘッヘ
もぐらさんへ (矢菱虎犇)
2011-07-28 02:34:17
あ、ちなみに食い逃げのプロは、店内が見渡せる目立たない隅の席を選ぶそうですが、出口から近い席は選ばないそうです。食い逃げがしやすそうなので、店員が警戒したり監視カメラが向いていたりで。
tatsuさんにしても、もぐらさんにしても、渋い映画を突いてきますねぇ!
Unknown (Unknown)
2011-07-28 09:05:38
THE GETAWAY
ちなみにこの映画で共演したスティーヴ・マックィーンとアリ・マッグローは
ボクたちなんだか気が合うね、と結婚しました。
やられた~ (りんさん)
2011-07-28 09:45:31
そういうオチでしたか。
やられました。
彼女も発注ミスをしたのかと思いきや、食い逃げでしたか。
この後ふたりはどうなったのでしょう。
気が合いすぎると返ってうまくいかないことも…^^;
Unknownさんへ (矢菱虎犇)
2011-07-29 01:33:44
ボクは昔、ロードショーかスクリーンの記事で、二人の離婚について書いてあったのを読んだ記憶があります。アリ・マッグロー曰く、「彼ったら、映画と全然違って、昼間っからテレビを見ながらビールを飲んでばっかり」
彼女、マックィーンに、映画の中のまんまの危険な男を期待したんでしょうね。マックィーン、お気の毒~。
りんさんへ (矢菱虎犇)
2011-07-29 01:35:43
う~ん、やっぱり男が食い逃げしてしまう・・・
ビシ(平手打ちの音)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL