水生植物公園みずの森 アトリウム編

2017-06-14 | 植物園

takayanさんのお膝元

滋賀県草津市の植物園に初訪問してきました。

これは、6/7(水)の記録です。

この日は、一日強い雨が降っていました。

お昼迄仕事をして、雨の為山登りに気持ちは向かず

「そうだ、こんな時こそ植物園」だと閃いたのでした。

入場料300円を払って入館。

いきなり「むわッ」と湿度100%温室サウナのお出迎え

レンズは、50mm 28-300mm 16-28mm  180mm  150-600mmの5本

温室内の水槽を半時計回りに5本のレンズを換えながら5周(1週約100mくらい)。

予想していなかったのは湿気対策。

そうです!レンズが結露して曇るのです。

1回撮るとすぐ曇りの繰り返し

いや拭いた上から曇ってきます。

さらに暑いんです。サウナですから集中力も散漫になります。

では、始めての植物園 撮り散らからしてきましたので見てやってください。

それとズボラな性格で名前は一切覚えてないです。










3







4









5







6





7








8








9








10






11

これはシグマ50mm マクロです。

床に這いつくばって撮ってます。






12








13






14








15









16







17






18







19





20







21

汗だくだくでアトリウムを脱出してきました。

takayan先生

ここでの撮影の極意をご指導下さい。









館内の喫茶店で昼食をとりながら

雨降る植物園、外に咲く花々を超望遠で狙ってみました。

明日はそれをアップします。



 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 圧縮効果アート  SIGMA 150... | トップ | みずの森植物園 遊庭の花達 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アトリウム ()
2017-06-14 05:41:58
お早うございます。
あれ錫杖さんの部屋でしたよね。
間違えたかな
確かtakayan師匠は杜若のはずだけど・・

始め戸惑いました。
山への執着心が花へ向くとこういう絵が撮れる訳ですね。
素晴らしいです。
お気に入りは1番、10番も良いですね。
そして這いつくばった11番
益々マクロが欲しくなりました。
こいつで透き通ったサンカヨウを撮ったら
考えるだけでワクワクします。


watasimokanntigaisiteta (chidori)
2017-06-14 07:30:02
すっかりご無沙汰ですが・・

精力的に素敵な写真撮り続けていますね。

もうプロを通り越して・・・

寄りつけない存在になりました。

いやいやそんな杖錫 ありゃ逆じゃ・・

こんな具合にばあちゃんはもう救いようがありませんわ。

でも生きて居ますからね。忘れないでね。

認知症はもう少し先にします。
Unknown (takayan)
2017-06-14 08:21:17
おはようございます。
水生植物公園みずの森へようこそ。
珍しくここしばらくtakayanは、水の森へ行けていません。
これからアトリウムの睡蓮は、一番の見頃を迎えますが、想像できなくらいの蒸し暑さです。
この時期は特に湿気が多くて、入った途端レンズは一瞬にして曇ってしまいます。
慌てて拭くと、かえって手間がかかります。
しばらくそのまま、曇りが取れるまで待ったほうが良いですね。
暑さが苦手な家内は、何時もアトリウムには入りません(笑)

ここは熱帯睡蓮が多く、色鮮やかな花が多いですね。
4番のように、映り込んで水中花のように見える睡蓮を撮るのがtakayanは好きで、
何時もそれを探しながら撮ることが多いです。

前ボケを活かした17番が素敵ですね。
長い時間撮影するのは辛い所ですが、とても好きな所です。

8、9、10、21番のガガブタ、小さな花なんですが、takayanが大好きな花です。ミツガシワの仲間ですね。

この温室内には「仏教の三大聖樹」
無憂樹(ムユウジュ、印度菩提樹、沙羅双樹が育てられていることでも有名です。
特に本物の沙羅双樹の花が見られるのは、全国でもここくらいと言われています

開花時期は4月くらいだったか?
一般的に娑羅双樹と呼ばれているのは、ナツツバキのことで、
本当の娑羅双樹は全く違う花です。

この日はすごい雨の日でしたね。
ここなら雨の日でも花の撮影が楽しめます。暑すぎますが・・・

ここの年パス、1000円は安いです。
ただ隣接する琵琶湖の蓮群生地が消滅したのは残念ですね。
久しぶに水の森にも行きたくなりました。
買い物ついでにも行けるところですが(笑)
流石に何を撮らせても上手いものです。
睡蓮。。。 ! ! (多摩太郎)
2017-06-14 08:42:01
 お早うございます。
雨の日はこのような花々がお似合いですね。
それにしても沢山の種類が観れるなんて、とっても羨ましいです。
Unknown (えれぇこった2号)
2017-06-14 08:51:06
錫杖さん

おはようございます♪
草津の水生植物園は行ったことあります。
実家から車でそんなに遠くなかった様な。。。ハスの花が見事だったのを覚えてます。

スイレンのお花&ハスのお花綺麗ですね。
あまりに綺麗なので目が釘付けになり、何度も何度もスクロールしながら眺めてました!
朝の通勤地下鉄で癒されてます♪
Unknown (はりさん)
2017-06-14 08:51:23
さすが錫杖さん。
花と会話をしながらの撮影ですね。
でも、暑くてそうもいかなかったですか。
いつもの山とは、勝手が違うようですね。
草津にある水生植物公園みずの森という所ですか。
まだ、行ったことがありません。
錫杖の部屋です。 (錫杖)
2017-06-14 10:11:48
信さん

こんにちわ
やはりtakayan先生には遠く及ばずのアトリウムでした。 何より暑くて粘れないのですよ 湿気対策にもパニックになって慣れてない分 分が悪いですね

 シグマ50mmマクロ これは使えますよ
Nikonなら40mm のf2.8これしかないです。
でも腰痛になり易いのでご注意下さいね。
Unknown (錫杖)
2017-06-14 10:14:58
chidoriさん
watasimokanntigaisiteta
warattesimaisitayo(笑)

tyanntomitemasukarane
てんがらもん1000回目指して頑張ってね

わたしも趣味の範囲で精進します。
今週はアルプスへ行ってきます。

Unknown (錫杖)
2017-06-14 10:24:18
takayanさん
おはようございます。
水生植物公園みずの森
ご紹介いただきありがとうございました。

立派な施設ですね
300円で雨の日に遊べて
珍しい植物を見れるなんて
素晴らしいですね

これもtakayanさんに出逢わなかったら知り得ぬ施設でした。
 ありがとうございます。

何度もtakayanさんの作品を見ていたので
それを脳裏に焼き付けて自分也の世界で切り取ってみました。
 曇り対策のレンズはしばらく温室で於いておくしかなさそうです。
 それかレンズをあたためておくかですね
次は、無憂樹の花咲く頃訪問したいですね

先日全国ネットで放送された隣接する琵琶湖の蓮群生地が消滅したとの記事

 再生しないとの事でした。
takayanさんの作品は一生ものになりましたね
Unknown (錫杖)
2017-06-14 10:30:21
多摩太郎さん

こんにちわ
山専門のわたしが雨の日に植物園へ
いままではありえなかった事です。

 カメラの師匠に出会えてほんとにありがたかったです。
 
Unknown (錫杖)
2017-06-14 10:33:14
えれぇこった2号さん

滋賀県がご実家なんですね
わたしもカメラの師匠におしえていただきました。 雨の日対策に使えますね
隣接する琵琶湖の蓮群生地が消滅したのはとても残念な事です。

 たまには大きな水性植物をバチッと撮るのもいいもんですね

 通勤ご苦労様です。
わたしは会社迄車で2分かかりません。
ありがたいことです
Unknown (錫杖)
2017-06-14 10:36:00
はりさん

お花と会話
takayanさんには遠く及びません。
花達はそう簡単に素顔をみせてくれません。
5周廻ってやっと心開いてくれた花が1つありました。
 通って仲良くなるしかないですね

この植物園 平日ですがカメラマンの猛者がけっこういましたよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

植物園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。