錫杖流(しゃくじょうりゅう)

紅葉へ向ってますね

鈴鹿山脈の槍ケ岳 「鎌ヶ岳」

2017-06-19 | 山日記

アルプス紀行は明日からになります。



6/11 標題にあります鎌ヶ岳に登ってきました。

この日は、家のすぐ近くでトラブルがありまして警察・消防等さんによる厳戒体制がなされた為、

家に帰宅出来ない状態でした。

それでは、時間が勿体ないということで鎌ヶ岳に登ろうと

今年4度目。鈴鹿スカイラインは武平峠へ向いました。


登山口を夕刻5時15分スタート。




レンズは、シグマ150-600mm と12-24mm にニッコール28-300mmの3点セットです。





3

12mmはこういった奥行きのある構図に活躍しそうです。





4

夕刻6時頃、鎌ヶ岳山頂に到着 寒かった(^m^)

1161mより御在所岳

前回はあのてっぺんからこの鋭峰を撮影していましたね




5

くるっと180°回転して

南方面

鎌尾根が美しい





シグマ150-600mmにチェンジ

6



















9

御在所ロープウェイ山頂駅




10

影鎌ヶ岳が雲母峰に出現。





11

ヤシオツツジの頃にくるといい絵が撮れそうです。




12

美しい鎌尾根が夕陽に染まり始めます




13

名山 入道山 28-300mm




14

低山なれどカッコいい錫杖ヶ岳

山岳写真にはやっぱり28-300mmが一番使い易い。





15


雲母峰の三峰もいい山だ





16

鎌尾根





17

新名神が伸びて来てる四日市

鈴鹿山脈をトンネルで抜くそうです。





18

300mmで琵琶湖をパシャ

大津方面でしょうか




19

最後に12mmにチェンジ




20




21






22

寒いし淋しいので下山します。





23

夕陽は雨乞岳に沈みました。

最後に12mm



明日からアルプス紀行をスタートします。

目的地は、槍ケ岳を眺めてみたくなりました。






 















『写真』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シグマ12-24mm f4 DG HSM | トップ | 6月のアルプスへ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鎌ヶ岳 ()
2017-06-19 05:45:54
お早うございます。
思わず見とれてしまいますね。
近所のトラブルで家に帰れなくても、楽しんでしまう錫杖流。
良いですね
そのプラス思考が明日の山行のエネルギーですね。

登山道のシュチュエーションで変わるレンズとアングル
どんどん奥が深くなってきますね
サラサドウダンも綺麗だし迷いますが
今朝は私は12番
登山道から延びる尾根が素敵です。
あと琵琶湖の夕景
雨乞岳の夕日がビシっと決まってますね。
素晴らしいです。

Unknown (takayan)
2017-06-19 07:21:00
おはようございます。
あの日は自宅には近づけなかったでしょうね。
山に逃げた錫杖さんは楽しかったようですが、奥さんが大変だったことでしょう。

鎌ヶ岳は、御在所岳からよく見ている山ですが、
ここからの眺望もこんなに良くて、
琵琶湖も見えるのですね。良い夕焼けです。
7番のドウダンツツジ、良い色が出てますね。
それと最後の12mmでの夕景、良い写りです。
最近のSIGMAのレンズの解像度の高さが推し量れます。
明日からの写真が楽しみです。
Unknown (えれぇこった2号)
2017-06-19 09:03:05
錫杖さん

おはようございます♪
5時15分から登って、まだ明るいですね。
錫杖さんって、どれだけ健脚なんだろうと。。。

鈴鹿の山々、琵琶湖まで綺麗ですね♪
オレンジに染まった琵琶湖が印象的でした!!
Unknown (kazuyoo60)
2017-06-19 11:34:03
更紗ドウダンがこんなに大木になって、素晴らしいです。
いつもいつもきれいなお写真です。
Unknown (はりさん)
2017-06-19 12:31:48
鈴鹿山脈というのは奥が深いんですね。
山頂からの写真を見せてもらってよくわかりました。
やはり、一度は登りに行かないといけませんね。
明日からのアルプス編、ワクワクしています。
Unknown (錫杖)
2017-06-19 13:21:30
信さん

こんにちわ
今日もスーパー快晴で爽やかな風があります。

さてこの日は、朝からほんと大変な一日。
警察やら野次馬やら家の前は大変
 当然、帰宅困難になり、帰る巣がなくなりました。夜遅く迄帰れないならばいっちょう行ってくるかと4度目の鈴鹿を目指しましたよ。この山も何度も歩いてるので多少暗くなっても大丈夫だろうと行きました。
最大の敵は寒さでしたよ
 夕暮れの撮影を楽しむには防寒対策ですね
 12番は、12mmならでは、これからわたしの作風に多くみられるようになると思います。
 レンズで世界感が変わるからカメラは面白いですね
Unknown (錫杖)
2017-06-19 13:28:19
takayanさん

こんにちわ
今日はお出かけのようですね
天気がいいから撮影の遠征でしょうか

あの災難は、その後、まだ一つも後処理がなされないままの状態です。映画のロケ現場のようです。

 鎌ヶ岳 ここは笹間ヶ岳より楽ですよ
秋にご案内出来ればと思ってます。

 12mmワールドはアルプスでも威力全開でした。
Unknown (錫杖)
2017-06-19 14:15:30
えれぇこった2号さん

健脚ではまったくありません。
カメラを方に提げて、パシャパシャ撮りながら登る腹のでたおっさんです。
 琵琶湖からも鎌や御在所が見えてるんです 綿向くらいはっきりしていれば判るけど山の重なりが厚い山塊なのでしょうね




Unknown (錫杖)
2017-06-19 14:18:17
kazuyoo60さん

いつも見てくださってありがとうございます。お花が大好きなんですね

更紗ドウダンの巨木が鈴鹿には多く存在します。 御在所はロープウェイで上がれますから 見る事可能ですよ

Unknown (錫杖)
2017-06-19 14:24:18
はりさん

山脈という名がついてますからやはり広域に山々が脈状に連なってるのでしょうね
 御在所・鎌の脈と イブネ・クラシ、雨乞岳の位置を地図で見るとたしかに脈の様に見えますね 三重県が縦に長いのはこの山脈があって滋賀県と境界があるからだと思います。
 ただ たらればで言いたいのは、標高1700mくらいの主峰があるといいですね

コメントを投稿

山日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。