錫杖流山歩きの記録

珈琲が美味しい季節です。

蓮華の花 穴虫の郷 その4

2017-07-18 | 花日記

 

 

 

一昨日は、母から連絡があり、独りで母(わたしの祖母)の故郷に行ってくるわ

暇だから、のんびり気動車で行ってくるとの事でした。

いきなりの連絡で

わたしの休みに合わしてくれたら1泊で美味しい海の幸でも食べて車で行こうよと

話すと独りで行きたいとのこと。

幼少期に終戦を迎え、家は焼夷弾で焼かれ、実母とは離ればなれになって育ったと聞く。

詳しいことは今の今迄一切話そうとしません。

実母の面影すら知らない母は、18歳の時に実母を訪ねに1度だけ

その故郷に行ったそうです。

あれから半世紀近くもたった今

また独り旅に出ました。

 

わたしのルーツでもあるので

土産話をゆっくり聞いてあげようと思います。

翌日メールが入って

心配かけてごめんなさい。

自信がつきました。と

モチベーションの高い内容が返ってきました。(^0^)/

 

 

2

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

6

平安美人みたいですね

 

 

 

 

 

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 

 

 

 

 

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14

先日、穴虫の郷 その1の12番でアップした。蓮華の蕾

 

 

 

絵手紙の先生 hirokoさんにまたまた描いて戴けるという光栄に預かりました。

写真よりも、蓮華の美しさや生命力が伝わってくる様な作品です。

花を想うhirokoさんの優しい心がこもった作品ですね

いつも心温まる花を描いて頂き

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、蓮華シリーズの最終章

「蓮華と共に水辺に生きる生き物達」

です。

 

 

 

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮華の花 穴虫の郷 その3 | トップ | 蓮華の花 穴虫の郷 その5 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-07-18 06:06:34
おはようございます。
なにはともあれ、お母様が一人旅が出来るまでに、お元気になられ良かったです。
今までの思い出が、蘇って来るのでしょうね。
ゆっくり土産話を聞いてあげて下さいね。

今日も穴虫の郷の蓮がきれいです。
1番から8番までのバックのボケ味がきれいですね。
2番、4番の縦の構図も素晴らしいです。
10番11番は、蓮の花を撮りに行くと、
自然とカメラをを向けたくなる情景ですね。

hirokoさんの絵、takayanも拝見しました。
嬉しいことですね。





Unknown (はりさん)
2017-07-18 08:34:09
どの作品もしっとりした感じでいいですね。
天候や時間帯もあるのでしょうが、
錫杖さんの感性が写真に表れているのでしょう。
11番は、今回一番のお気に入りです。
hirokoさんの絵も素晴らしいですね。
Unknown (錫杖)
2017-07-18 11:30:50
takayanさん

元気になった母、行動しようという気が起こったのはそんp証拠でしょうね
 わたしはひとり旅に不安でしたが、帰ってきた母の表情をみてるとなにかしらの自信がついた感じがしました。 
 70歳を過ぎたあたりから一気に動作がにぶくなりました。動けるうちにしっかり旅に出てもらいたいですね 
あまり縦構図をとらない錫杖ですが、蓮の花は自然とカメラを縦に構えています。
 今回のhirokoさんの絵には心射抜かれました。 こうして絵になるってうれしいことですね
Unknown (錫杖)
2017-07-18 11:33:19
はりさん

改めてはりさんのフジの作品を見ましたらやはり色合いはフジのがいいですね 
 ネオ一眼を狙っていますがNikonかCanonか いややはりフジになりそうです。

 明日からまた信州へ旅立ってきます。
信さん今頃どうされてるでしょうね
 気になってます。
上手いですね (イワン)
2017-07-18 12:16:54
錫杖さんは光の捉え方が、やはり上手いですね。
トップも透き通るような蓮の花が輝くようです。
平安美人も、ホンマに平安美人さんに見えますね。

11番の花びら1枚が落ちた写真は、私も好きです。

蓮って、水の無い陸地にも咲くのですか?
イメージが違いますが、勉強になりました。

絵手紙・・・良いですね。
蕾がかわいらしく生きています。
こんにちは(^^)/ (hiroko)
2017-07-18 14:21:15
開いた蓮の花、きれいだなぁ、と思いながら
拝見していたら見慣れた蕾の写真だと
思いつ見ていたら私の絵が飛び込んできました、嬉しいやら恐縮したり、本当にうれしくて絵を描いて良かったと思います。
お心遣い有難うございます。
折角の美しい写真集を汚したんではないですか、
Unknown (えれぇこった2号)
2017-07-18 15:21:49
錫杖さん

こんにちは♪
錫杖さんのお母様は、何歳くらいなんだろう???
一人旅出来るって事は、まだまだ若くてしっかりされてるって事だよな!!なんて想像
お母様のお土産話し楽しみですね♪
5番目の蓮の花が一番好きかも(*´∇`*)
絵葉書の蓮の花もしっとりと優しさに溢れた感じですね!!
Unknown (錫杖)
2017-07-18 17:32:25
イワンさん

こんにちわ
明日からまたtakayanさん先生と旅に出ます。私が上手いのではありません。takayan先生の作品を見てマネしてるんですよ
 そしていつも旅してる最中にカメラ談義 これはすごく価値のある講義内容なのです。毎回同じ内容ですが、話す度に自分の解釈度が上がってるのに気がつきます。
 総合格闘技といえるくらいカメラは様々な知識が伴いますね 
 わたしは一生の師を得ました。
Unknown (錫杖)
2017-07-18 17:40:01
hirokoさん

ブログを介し心の会話が出来てほんとうれしく思っています。 昔ならば文通でなんでしょうが皆さんが見てる中での公開文通ですね。(笑)
 これからもhirokoさんがハッとするような花の写真を撮りたいです。 

 こちらこそありがとうございました。
 
 ()
2017-07-18 17:49:48
笠ヶ岳山荘はauが使えますね。
美しい蓮の絵で一言コメントしたくなりました。
錫杖さんのお目たて通り、今日は一面のガスと、時折降る雨の1日でした。
さいたまが暑いので、宿で窓を開けたまま寝たら風邪を引いたようです。
登りは厳しい試練でした。
また帰ってから詳しく書きます。

蓮の色が素晴らしく、一言コメントさせて頂きました。
母上の土産話、じっくり聞いて上げて下さい。

あれまさかご来光バスじゃないですよね。

コメントを投稿

花日記」カテゴリの最新記事