錫杖流(しゃくじょうりゅう)

紅葉へ向ってますね

三筋の滝と雨の信楽高原

2017-06-16 | 滋賀県

みずの森植物園を後に信楽高原に向います。

滋賀県県道12号線。はじめて走る道路です。

かなりアップダウンがあります。

途中、新名神高速道路の橋桁の下を通過、なんか見覚えのある十字路を通過。

そうかここはtakayanさん宅近くなんだと位置関係を理解します。

信楽高原に向けて走ると道のすぐ下に奇麗な滝がみえてきました。

土砂降りですが、傘さして滝の撮影を楽しみました。

1枚目はトキナー16mm域 iso50  f22  2.5秒開放






28mmにして同じ条件で2秒開放






同じ条件で1.6秒開放





4

1.3秒 編集で明るく仕上げてみました。





次に滝が俯瞰出来るポイント迄少し下ってみました。↓

16mm域 f22 iso50  4秒開放





6

28mm f22 iso50 2秒





7

1.3秒


雨の日は、非常に滑り易く危険です。



信楽高原に入るとさらに雨足が強くなりました。

そのまま水口に車を走らせるとワンマンの気動車が通過

あれが信楽高原鐵道の気動車かと次走ってくる時刻を確認に、近くの駅「勅旨(ちょくし)」にて時刻をCheck。

すると10分後に通過する事を確認

雨の当らない場所を確保し

三脚設置

構図確保

テスト

そして

その時を待つ


8

ガタンゴトン ガタンゴトン




9

ガタンゴトン ガタンゴトン




10

ガタンゴトン ガタンゴトン







こうなると乗ってみたいという思考が芽生えてきました。

ということで、

信楽高原鐵道始発駅「貴生川駅」にやってきました。

にわか乗り鉄に変身。





明日は車窓からの風景をお届けします。


 

見てね


今朝は久しぶりのアルプス遠征で

とある山小屋で御来光を拝んでおるはずです。

 



 

 




 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みずの森植物園 遊庭の花達 | トップ | 信楽高原鐵道 世界の車窓から »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガタンゴトン ()
2017-06-16 06:00:33
お早うございます。
ガタンゴトンが3枚続くとは思いませんでした。
滝の名前が出て来ませんでしたね。
4、5、6が圧巻でした。
師匠が三脚を立てて撮影されるというシュチュエーションが新鮮でした。

そういえば尾瀬の翌朝
三条の滝を見に行ってきました。
雪融け水で怒涛の大瀑布でしたが
こういう小さな滝も
涼し気で風情がありますね。
どこの稜線で楽しんでいるのでしょう
電波も届かないところなんですね。
どんな絵が出て来るのか
とても楽しみにしています。

Unknown (takayan)
2017-06-16 06:59:19
おはようございます。
そうです。三筋の滝は自宅から20分位の所です。
雨の日、やはり水量が多いですね。
takayanも何回も撮影しています。
ちょうどこの滝のそばに、太神山への登り口があります。
takayan宅から歩いて太神山を超えれば、この付近に出てきます。

信楽高原鉄度は、近くなのに一度も乗っていません。
今はこんな車体色なんですね。
何年か前の大雨で、貴生川の手前の鉄橋が流されて、長い間普通になってましたね。

自宅近くの風景ですが、こうして写真を見ると新鮮な気分になれますね。
雨中の撮影ご苦労さまでした。

今朝はどこからごの来光を拝んでいるのでしょうか?
写真が楽しみです。
Unknown (えれぇこった2号)
2017-06-16 08:48:30
錫杖さん

おはようございます♪
今朝はアルプスで御来光の撮影をされたんでしょうね!
どんな素敵な写真がUPされるのか楽しみです♪

雨の中信楽に向かい、途中滝が見えたら雨の中撮影とか
電車を見かけて撮影してたら、今度は乗って撮影とか
どれだけアクティブなんでしょう(#^.^#)
Unknown (マダム・グラハン・洋子)
2017-06-16 14:07:19
錫杖様 こんにちは。

絹が滝から流れおちる瀑布の様は、奥入瀬渓谷の流れに似ています。

奥入瀬渓谷は行ったことないのですが、絵葉書かなにかで観て、ずっと目に残っていました。

今:午後2時過ぎました。
どこの山を歩いていらっしゃるのでしょう?
どこで涼みながら、シャッターを切られているのでしょう。

楽しみにおまちしていま~す。
Unknown (錫杖)
2017-06-17 14:20:57
信さん

こんにちわ
足に違和感を感じつつ仕事中です。
狭軌ワンマン運行の音は、実に軽い音でガタンゴトンを奏でますね。
 雨でその音いくらか小さくていいもんです。
ガス立ちこめる山愛に走るワンマンカーは風情を感じました。

 尾瀬 三条の滝 あれはわたしが是非撮影してみたい滝の一つです。12mmで。

山の名前はまだ公表を差し支えます。
残雪の山肌を楽しむ山とだけ発表します。
Unknown (錫杖)
2017-06-17 14:24:30
takayanさん

こんにちわ
珍しく筋肉痛の錫杖です。

三筋の滝を鶏鳴の滝と間違っていました。
あれえ たぬきがいない。なんて言いながら。
信楽は私の家から50分くらいです。
けっこう近いんですよ
 イメージはタヌキしかなかったんですが
ワンマンの気動車に乗るのもいいもんでした。
滝のそばに、太神山への登り口
ありました。 位置関係がやっと理解できてきましたよ
  こんばんはまたバタンキュウですが
明日から編集開始です。
Unknown (錫杖)
2017-06-17 14:43:51
えれぇこった2号さん

信楽高原では、気動車にのってみたいなとずっと思っていました。まさかこんな簡単に実現するとは

滝はカメラ遊びで変幻自在に遊べますからね 
 珍しく今日は筋肉痛ですよ(情けないです)

 
Unknown (錫杖)
2017-06-17 14:56:08
マダム・グラハン・洋Kさん

こんにちわ
無事帰ってきましたよ

星空 朝焼け 快晴 雨 雷 ガス 快晴のような空模様でした。
 少し先になりますが、また山行記見てくださいね 
2時というとまだ携帯が圏外にありました。
熊の目撃情報もあり 登山者はすごくすくない閑散期の残雪の山でした。

 三度目の錫杖ヶ岳 天気になるといいですね 
Unknown (リリー)
2017-06-18 07:49:10
わたしの住む町
紫香楽宮跡も通過されたのですね。
田舎でしょ

観光客も減ってるみたい
錫杖さんの記事を見て観光客も増えるかな
Unknown (錫杖)
2017-06-18 09:16:44
リリーさん

昨年の奄美の時 コメントくださった方ですよね
あれから1年半 早いデスよね
信楽のかただったのですね

かなり近いじゃあないですか
信楽高原は、高原のイメージをいかに出すかでしょうね 
 

コメントを投稿

滋賀県」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。