錫杖流

信州と越中富山の山々に出没の平日ハイカー
NikonD800Eを手持ちで撮り歩きしてます。

一休み

2016-10-18 | 日記

                 北海道から帰り、しばらく愚図ついた天候の10月初旬でしたが、中旬になって秋らしい天気になりましたね。この画像は、10/11の夕暮れ時のものです。

                         気分がいいのでぶらりとカメラを持って夕暮れ散歩。   前向きな思考になってるとこんな風景に出逢えるのかな

                                10/13.14は富山県の名山、僧ヶ岳と越中駒ヶ岳。馬場島の大倉山に遊びました。

                               あまり天気には恵まれなかったので撮影枚数は少なめです。 数日後にアップの予定です。

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大千軒岳 1072m  北海道の... | トップ | 凛とした朝に »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2016-10-18 06:31:21
おはようございます。
随分と秋らしくなって来ましたね。

広角でのマジックアワーきれいです。

空を表現するのに、雲が大きな役割を果たしているのかが分かる1枚ですね。
おはようございます。 (はるみん。)
2016-10-18 07:59:15
雄大な北海道、毎日楽しませてもらいました。ありがとうございます。
それにしても凄いスケジュールにびっくりしています。

次回は、へっぽこが愛する富山の山々。天候がよくなかったようですが、錫杖さんのおすすめ劔岳を見れると思うとワクワクします。

楽しみに待ってます(^^)
Unknown (はりさん)
2016-10-18 10:26:49
きれいな夕焼けですね。
なぜこんなに上手く撮れるんですか?
次の富山の名山も楽しみです。
どちらも名前しか知らない山です。
Unknown (錫杖)
2016-10-18 12:44:08
takayanさん

こんにちわ
今日からブログは少し一休みです。
 毎日の様に、朝夕と素敵な空が見える今日この頃。 1枚にかけるブログもメッセージ性があっていいかなと思います。
 今日も湿気が入って徐々に乾燥していくパターン 夕暮れ時が楽しみなところですね
Unknown (錫杖)
2016-10-18 12:50:21
はるみん。さん

へっぽこ隊は いづこの山へ向うのでしょうか 楽しみなところです、4泊5日の北海道でしたが、ボリュームは8日間くらいあるかもしれませんね 
元取り爺さんと自分で思ってます。 
信州の山をこよなく愛して登ってましたが、とある時に富山の山を登った際、なんて素朴な自然があるんだと感動しました。
 それから少しずつ登る様になって富山100山も半分を超えました。
 目標を持ってその実現の為に努力を惜しまない。 この姿勢が人生を豊かなものに導く 
錫杖ヶ岳の継続もそういった基本的な考えのもとです。
 仕事が立て込んでまして、写真整理が追いつかずしばらく1枚物でお届けします。
Unknown (錫杖)
2016-10-18 12:53:16
はりさん

こんにちわ
志賀高原はいかがでしたか
はりさんも行動派ですね 大阪からだと私より余分に2時間近く 往復で4時間運転がありますから 頭が下がります。

風景写真
今は、気持ちが充実してるためでしょうか
下ばかり見てないで空を見上げる自分がいます。
楽しませていたたきました、 (ららおとめ)
2016-10-18 13:50:27
北海道、楽しませていたたきました。
単独登山……さすが時短ですね。

我が夫も、単独登山がお好きなようですが、熟女隊員がお供なので、時間かかります。
富山も楽しみにしています。
パワフルですね。
富山百山 ()
2016-10-18 18:56:45
お疲れ様です。
富山百山、私も何個か登ってますね。
なかでも碁石ヶ峰、小学校の遠足で登りました。懐かしい~。
うちの田舎と氷見の境にある460mくらいの山ですね。友人たちと競って登り、帰りがヘトヘトだったのが思い出されます。
友達のお弁当の卵焼きが、とっても羨ましかったり・・
錫杖流、北の大地。改めて見直しています。どの絵も素晴らしい山への「想い」が感じられます。
惜しかったですね、僧ヶ岳山行。
1日違えば、またもの凄い錫杖Worldが展開したことでしょう。
でもきちんと楽しませてくれる、期待たっぷりで待ってます。
Unknown (錫杖)
2016-10-18 19:39:03
美人のららおとめさま

コメントありがとうございます。
今回はフライトに間に合わなければ最悪の事態となりますので、単独になりました。
わたしの経験則なんですが、登山は2人より
3人がいいですね いろんな話が出ますから夫婦2人はいつもと空気は同じ。
 その分 ストイックになれる単独は別物です。 なにかあっても誰も助けてくれませんから 
 富山山行は、あまり期待しないでね
天気が今一だったんです。
 
Unknown (錫杖)
2016-10-18 19:49:34
信さん
富山100山

信さんは富山出身ですか
たしか北陸方面だったような印象がありますが
碁石ヶ峰 いつでも登れるかなと氷見旅行に併せて取っといてあります。
 北の大地紀行。御褒めいただきありがとうございます。わたしも見直し楽しんでますよ。 番外編の写真も多くあるんですが、画像の容量オーバーに陥るのでカットしてあります。
 うーーん 僧ヶ岳 
今回はなかなか感動迄はいかないですよ
天気が今一つ
 そして紅葉が霜焼けてましたから
でも私也にまとめてみますね
山への想いですか
そういっていただくと
返って意識しますが
本人はいたって自然体で
大自然と向かい合っています。

Unknown (静江GAOooooooooooo)
2016-10-18 22:22:27
わたしの故郷は能登の入口なんよ
貧しかったなあ

今は親戚も居なくなりました。
寂しくはないけど
行けば泣けてきそう
剱は幼少の頃見ていたかもしれん
こんばんは (PAPAさん)
2016-10-19 00:41:29
どうしたら こんなに綺麗な夕焼け撮れるんでしょう・・・
自分が見たままを写真に撮りたいと始めたカメラ 難しいですね~
今 カメラ 新しいのを買うか悩み中・・
望遠 300ミリ欲しいのですが キャノンはとんでもないお値段で・・・
タムロンを進められましたよ。
カメラも5Dにしようかと・・
Unknown (錫杖)
2016-10-19 12:29:36
静江さん

そうでしたか
自然豊かな地で幼少のころ
過ごされたのですね。
雨晴海岸あたりでしょうか わたしも何度か訪問しております。 今、富山は能登方面に向かって高速が伸びつつあるんですよ
 随分近くなりましたね

冬場 富山湾に浮かぶ真っ白な山
立山と劔 必ずご覧になられてたこちでしょう 
Unknown (錫杖)
2016-10-19 12:57:11
PAPAさん

Canon5Dをススメられてるのですか
それはそれはパーフェクトな機種ですね

望遠レンズ 出来れば純正がいいですが、
タムロンの望遠も問題ない描写力があります。 いつでも相談に乗りますよ
これ買おうかなと思ってるレンズがあったらメッセージくださいね

わたしのは見たままのをアンダーぎみで撮ってます。 それがコツかなって思ってます。
こんばんは (ラパン)
2016-10-20 19:12:54
錫杖さん、こんばんは!
とっても綺麗な夕空ですね
本当になんて綺麗なんでしょう・・・

忙しくてコメント入れるのが遅くなってしまいました。
今日のお手伝いで、先生が山ガールの話しをしていて・・・
ラパンは耳がダンボに!!
生徒さんで山ガールさんがいらっしゃるらしく、今回のお菓子のメニューは山ガールにはとっても人気らしい ♪ とおっしゃっていました。

まだブログにはのせていないのですが、『 メープルグラノーラバー 』って言うんです。
1本づつ袋に入れて山登りに持っていくの♪とおっしゃるそうで、
栄養あるし、食べやすいし、いいかも〜と思ったラパンです*
Unknown (錫杖)
2016-10-20 20:31:51
ラパンさん

いえいえとんでもございません。
コメントいただけるだけでも
どれほどありがたいことか
私の心に響いて来ていますよ

山ガール
何だって
わたしも
耳をピョンタンのようにして聞きたいですね
山は背負う荷物が全行程に影響しますから
重みにならくて栄養素がしっかりあって飽きがこない食材ってないかしらみたいな世情なんですよ
 ソイジョイがその代表かな
個人的にあれでは寂しい 寂しすぎるやろと思う昨今 ラパンさん教室でも逸品をあみ出してくださいね

 鼻息ふんがふんがで楽しみにしてますね

おおきに(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。