弾丸フェリー 大隅半島 雄川の滝

2017-04-20 | 大隅の旅路

今回の大隅路の旅において

この滝の存在がわたしの中では一番大きな目的でありました。 

その名は「雄川の滝」

まずは、その展望台に立って全容を俯瞰しました。


位置の確認をしますと大隅半島でも西に位置していまして、滝から少し車を走らせば錦江湾。根占港です。


始めこの滝を知った時は、なんで100名瀑に入ってないんだと

思えるくらいのインパクトを感じました。



南大隅町の根占地区を流れる雄川上流にある落差46m、幅60mの滝です。

駐車場から滝つぼまでは、約1,200mの遊歩道があり、渓流の音に癒されながら自然と一体になれる癒しのスポットです。

勾配のある遊歩道ですので、トレッキングができるような服装をおすすめします。

以上が観光教会の紹介文


遊歩道が整備されている様です




新緑シャワーを浴びにいきましょう。

展望台からは、車で移動します。

展望台で声をかけてくださったお爺さんが

入口迄案内するよとありがたいお心遣いでした。









ほどなく滝入口に到着して

1.2kmのハイキング開始です。






人生ゆっくりですよ


























































滝壺到着














下調べが少なかったです。

日射しが全て入り込む時間帯にずらした方が良かった。

そして中州に降りて広角でとれれば良かったですが

川幅が大きくてとても無理


takayanさんはNDフィルターをちゃんと持参されてましたので

長時間露光撮影

どんな仕上がりになっているか作品が楽しみですね

私の方は結果的に、冒頭の俯瞰した滝が一番いいなと思います。





今日は、奈良県の桜巡りに出かけます。

もう終わってるかもしれないけど

撮影ドライブに出かけるだけでも

いいもんです。

 










































































最後に林に二人静を発見



往復2.4km

約2時間をこの滝に費やしました。

残り時間が刻々と少なくなって行きます。


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弾丸フェリー 大隅半島 東... | トップ | 弾丸フェリー 大隅半島 山... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絶賛の嵐 ()
2017-04-20 05:40:40
お早うございます。
今朝はこの滝に胸 うたれました。



素晴らしいです。

Unknown (えれぇこった2号)
2017-04-20 12:57:08
錫杖さん

こんにちわ♪
今日は完全off日なので、ちょっとゆっくりしています!
朝から自分のために焼いた焼きたてのパンを切って、オーブンで焼いてバターをたっぷり
温かいコーヒーを飲みながらゆっくりの朝昼ご飯を食べたとこです!

雄川の滝すごく素敵ですね!!
澄み切った水の色、新緑の緑。写真を見るだけでエネルギーを貰うことが出来ました!
実際に見てみたい、遊歩道を歩いてみたい衝動にかられながら
そろそろシャワークライミングの時期だなぁ〜今年は何処の滝にチャレンジしよう!!
何処の渓谷を歩こうか???ってワクワク(#^.^#)

山も沢もしんどい事の方が大きいけど、私ってかなりハマってるのかしら??って

雄川の滝の「何処からいらっしゃいました、人生ゆっくりゆっくり。。。」のメッセージは
実に響く素敵なメッセージですね!

奈良の桜がまだありますように!
知らないよ。見たことないよ (chidori)
2017-04-20 14:13:43
本当に素敵な滝ですね。

私は鹿児島に56年しか住んでないので

見たことがない、行ったことがないところばかりです。

精力的に撮られていますね。

ありがとうございました。
Unknown (錫杖)
2017-04-20 17:57:21
信さん

ただいま戻ってきました。今日もtakayanさんとのコラボ撮影会でした。毎週の様に4人で旅してますねって笑い話になりました。
 これから5月の半ば迄は総会ラッシュ しばらく連勤地獄です。 
 さてこの滝は上部は美しい滑滝でいきなり46mどーんと陥没したかのように滝壺が出来てます。
いったいどうしたらこんな形に形成されていくのか不思議でならないですね
 この滝の迫力はアルプスの大自に通づるものがありました。
 
Unknown (錫杖)
2017-04-20 18:00:44
えれぇこった2号さん

えーーー
オフ日は山じゃあないんですね
たまには家でくつろぐ時間も持つ方が人生にはいいのかもしれませんよ
 わたしは昨夜から桜の撮影旅 
ご存知 大宇陀の里山を尋ねました。
 自分でいうのも可笑しいですが 力作が撮れました。 ぜひ見てね 山に行けない分 カメラを通じて山と会話しています。


人生 ゆっくりゆっくり 自分の時間(命)は自分で決める これでしょうね
Unknown (錫杖)
2017-04-20 18:04:02
chidoriさん

56年しかって 56年もじゃないですか(笑)
この滝をご存じない
大隅のいや鹿児島の自然遺産ですよ
すんごい迫力 もし次回行く機会あれば太陽が滝壺の真上に来る昼からにします。

 今日も遅咲きの山桜を追ってきました。
満足満足の1日でしたよ(^^)
こんばんはぁ (pooh)
2017-04-20 23:29:10
こんなに素敵な滝があるんですね!
知りませんでした。

そしてあの看板が良いです。
自分に言われてるみたい♪

人生ゆっくり ゆっくりですよ。
Unknown (takayan)
2017-04-20 23:45:20
こんばんは。
今日はありがとうございました。
素晴らしい桜でしたね。

今回の旅行のメインはこの雄川の滝でしたね。
素晴らしい滝でしたが、撮影は難しかったです。
あれだけ左右で明暗差が大きいと、どうにもなりませんね。
曇天のほうが撮りやすかったでしょうね。
NDフィルター使って撮りましたが、
岩の上にカラを載せて手で支えて居たので、
ほとんどブレてました。
やはり三脚がなければ駄目ですね。
たくさん撮りましたから、takayanもよく似た写真ですが、後日アップします。
上の展望台から滝壺へ周るのに10KMも回り道しなければ行けないとは?驚きでした。
二人静が咲いていたのですね。
全く気付きませんでした。
今日は、帰ってからハードディスクの設定、データの移動などでこの時間になりました。

ブログの更新は明日の昼からになりそうです。
今日はお疲れ様でした。
おやすみなさい。
Unknown (錫杖)
2017-04-21 14:21:22
poohさん

人生ゆっくりゆっくりですね

わたしは随分飛ばして来た感じがします。
一回腰を下ろして廻りを見渡す必要が有るかもしれませんね
この看板には、ハッとしました。
Unknown (錫杖)
2017-04-21 14:24:27
takayanさん

こんにちわ
あの滝壺でtakayanさんが粘ってみえましたの作品の仕上がりを楽しみにしてました。
 やはり三脚を置いて固定してでの長時間露光撮影が肝心ですね
 宇陀での桜の撮影枚数もfullまで行きました。

コンパクトフラッシュを購入しようと思います。

 
大好きな色* (ラパン)
2017-04-21 17:50:21
錫杖さん。こんにちは。
お久しぶりのコメントになってしまいました。

植物の新芽の色が大好きなラパンです。
植物の芽吹くのを見ていると元気がもらえます。
生きてるんだなぁって。

初めて見る滝です!素晴らしいですね
錫杖さんがアップしてくださらなかったらずっと知りえなかった滝かもです。
感謝、感謝です

Unknown (錫杖@夜勤)
2017-04-21 23:12:16
ラパンさん
こんばんは🌙😃❗

夜勤中の錫杖です。
新緑から深い緑に
森からものすごいパワーを感じています。自分でも分からないくらい自然界の微妙なパワーバランスを感じる毎日、それが写真にちゃんと表現できてるか見てくださいね。

さて仕事仕事仕事

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。