錫杖流山歩きの記録

珈琲が美味しい季節です。

休暇村指宿で過ごした15時間。

2017-04-06 | 薩摩の旅路

今宵の宿「指宿 休暇村」には夕方5時頃チェックインしました。

思い返すと、この日は朝3時半に起きて

串木野市羽島の「かたりべ」さんを4時に出発しています。

その前日も鹿児島市のゲストハウスを早朝に出発しています。

その上、開聞岳登山とハードなスケジュール。

私でも早く横になりたいのだから

takayanさんご夫妻の疲労度は計り知れないものと思います。

改めて破天荒な強行スケジュールを組んでしまった事

すみませんでした。

冒頭の写真は、休暇村の女性専用サービス(浴衣セレクト)


部屋のイメージ



かたりべさんにお世話いただいたお土産


窓の外には大隅半島や行き交う船が見られました。

高速船のトッピーでしょうか

屋久島・種子島からの帰還ですね



部屋の外に出てベランダで缶ビールをプシュっと

まったり

砂蒸し風呂に入る気力はあるはずもなく

温泉に入って夕食をとって

8時には、即横になりました。

晩酌にと「かたりべさんで戴いた焼酎」をコップに入れたまま一口も口にせず眠ってしまいました。

おかげで部屋中はシモン1号の香りに包まれました。




日付変わって3/10 深夜2時

目が覚めました。

連日の早起きで身体が超朝方になっているのでしょうか

ここで頭の中で

寝ている暇ではないという思考が生まれてきました。

眠っているかみさんを起こさずに

深夜、休暇村を出ました。




ナイトドライブ開始







トキナー16mm 手ぶれ






西大山駅








シェーのポーズ


もう少し若かれば

深夜の開聞岳登頂のイメージも沸いてきます

 





駅舎の東屋でチャリダーが寝てました。

日本一周と自転車にプレートがついてました。

よき旅を










休暇村を起点に時計回りドライブ















 

池田湖へ





イッシーは現れませんでした。





休暇村には4時30分頃、帰還

 

 

 

少し仮眠して朝風呂に入りました。





朝日を浴びにテラスへ




 













バイキング

朝カレー

みそ汁にこれでもかとネギを投入


薩摩の方がもしご覧になられていたら解説お願いします。





滞在時間15時間

体調はすっかり回復

最終日が始まりました。


 




つづく








『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薩摩富士山頂 ・ 日本最南端... | トップ | 魚見岳からの展望と知覧武家屋敷 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
足の長~い錫杖さんへ (風のたより)
2017-04-05 17:22:20
このたびは休暇村をご利用いただきましてありがとうございました(笑)
夫が定年退職してからあちこちの山に登りました、開聞岳にも登りましたが、経費節約で車中泊でした
三日に一度ぐらいは公共の宿を利用して洗濯などを済ませましたが、休暇村は全国にあるので時々泊まります
私が乗鞍の休暇村にいた頃より休暇村もずいぶん設備も立派になったように感じます
でもやっぱりあの頃の何事もアバウトな時代が懐かしいです。
心は足長おじさんです。 (錫杖)
2017-04-05 17:58:57
風のたよりさん

指宿の休暇村もかなり古い建物でしたよ
部分的に改修してました。

ふむふむ昔の良き時代は、あのアバウトな感じが特徴的でしたね わたしは乗鞍の休暇村好きでした。
とくに外来湯が
乗鞍の休暇村は刷新されてますね
いい場所に立ってるしスキー場も前だし、牛留めの池は近いし恵まれてますね
ニジマスのあんかけが懐かしい
馬刺も懐かしい
秋の唐松きのこも懐かしい
いい思い出ばかりです。
35年前くらいにわたしの知人が乗鞍休暇村で働いてましたから共通の友かもしれませんね


全国の旅をするには経費削減が一番 3日1度は布団で横になるのがいいですね わたしはフェリーが好きなので寝る為にフェリーを使用します。


 近く 信州へ参りますね
爆笑!! (ゲンゴロウ)
2017-04-05 18:50:08
薩摩人です。
錫杖さんのブログを見てこんなに笑ったのは初めてです。
素晴らしい鹿児島弁に大爆笑しました。これは手ぬぐいですか? そうならマジ欲しいっす。
「わいがおいに・・・ おいがわいに・・・」 2人の会話なのですが。
訳そうとコメントに書き始めましたが、あまりに意味のないくだらない会話に自分が恥ずかしくなり消しました。

こげんわろたとはひさっかぶいじゃっど!
(こんなに笑ったのはひさしぶりですよ)

誰にもわからない独り言コメント、なんとも申し訳なく候。

やっぱり (錫杖)
2017-04-05 19:05:07
ゲンゴロウさん


自分なりに解読しようと何度も読み上げてみましたら
早口言葉になって一人笑い
なんだこれは・・・・

 真剣に解読しようしていたら
まてよ これって
 アホな会話を男同士がしてるだけじゃないかなと思えて来ました。
 でも ゲンゴロウさんや鹿児島のchidoriさんなら解読してくれるんじゃないかと真剣に思えて来て
ブログネタにしてみました。
 これは休暇村にあったお土産でTシャツです。
思わず見た瞬間 カメラに納めていました。


 爆笑ありがとうございます。
ブログ冥利に尽きる最上級の褒め言葉いただきました。
番組で何度もやりました (chidori)
2017-04-05 19:11:30
ワイ=あなた おい=自分・俺

君が、僕にワイというから

僕もあなたにワイというんだ

君が僕にワイと言わなければ

僕だって君に ワイと言わないよ。


つまりワイという表現は あまりいい呼び方でない、

相手も見下げた?かな(私も福岡人ですあら)

品のないいい方です。


いやいや、素晴らしい観光記録。

鹿児島県人を代表して御礼を。

早起きしての勇気ある行動。なりやまぬ拍手を。

西大山駅、ヒマワリのシーズンは駅前にひまわり、

今は菜の花でしょうね。秋はコスモスです。

駅にてんがらもんの再入り色紙残してありますが

もう2年前だからこの前行ったときにはその上にほかのが

重ねていました。

こんばんは (pooh)
2017-04-05 21:35:20
私も休暇村指宿に泊ったことがあります。
懐かしい~。

西大山駅、最南端の駅ですね。
以前、横浜から移り住んだというご夫婦が
ボランティアで旅人にお茶やお芋を振る舞ってくれていました。

近くの「山川砂むし温泉」がとっても良かったです。

また行ってみたいなぁ~鹿児島!
こんばんは (ラパン)
2017-04-05 22:53:23
錫杖さん、こんばんは。
山頂からの景色素晴らしいですね。
地形がはっきりと見えて楽しいです。
美しい立ち姿は本当に富士山に似ていますね。

冒頭の写真は浴衣ですか?
私も綺麗なハンカチ?手ぬぐい?
と思いました。
粋なサービスですね。
私ならどれがいいかな・・・♪とまたまた楽しませていただきました

Unknown (錫杖)
2017-04-06 11:23:44
chidoriさん

おはようございます。

おい と わい なんですね
大坂で昔流行った早口言葉に

あんた,私のことあんたあんた言うけど 私もあんたのこと,あんたあんた言うてへんから あんたも私のことあんたあんた言わんといて あんた

というのがあります。
これに似ていますね

番組でよくやりました。
その時は、爆笑の渦だったことでしょうね

それでも鹿児島弁はあったかくて素朴で野暮ったくて好きですね
 
 また鹿児島への旅を計画してます。
というより今回の旅で行きたくなりました場所が出来ました。

天気と家族次第ですが 行ける様に祈ってます。
池田湖の夜は不気味でしたが、我ながら行動力に関心しています。

 あと少しで鹿児島編を終了します。
いつも見てくださってありがとうございます。


Unknown (錫杖)
2017-04-06 11:27:11
poohさん

旅紀行拝見しました。
西大山駅にも立ち寄られてますね
昔のブログは写真が少ないから
想像をかき立てられますね

砂蒸し風呂 入りたかったけど汚れると時間がかかりそうなんで次の機会にしました。

山川はあの山川漬けで有名なのをtakayanさんに教わりました。

 
Unknown (錫杖)
2017-04-06 11:31:03
長く綴ってきた鹿児島の旅もそろそろ終焉を迎えます。
ラパンさん こんにちわ

山に登って、takayanさんご夫妻はかなりお疲れになられました。でも一晩寝たら回復されました。
takayanさんの筋肉痛は酷かったですね(笑)


鹿児島の風景に欠かせない桜島 錦江湾 開聞岳 
土地勘が出来ませんでしたか  魚は美味しいし人間は温か ほんまいいところですよ

コメントを投稿

薩摩の旅路」カテゴリの最新記事