錫杖流山歩きの記録

珈琲が美味しい季節です。

旅の前に「常滑やきもの散歩道」

2017-03-12 | 撮影旅行

旅は始まりました。

交通渋滞もなく、フライト迄十分時間があったので「常滑やきもの散歩道」に行く事にしました。

Aコース・Bコースなどありますが、takayanさんご夫妻はこの地が始めてということもあり、

近くて見所でもある「土管坂」にお連れしました。

レンズは、難しい単焦点135mm f3.5マニュアルレンズ1本勝負としました。



2



3





4





5




6





7

左上にtakayanさんのレンズが入り込みました。

24-70mmかな

いや105mmマクロでしょうか



8

135mm 実に難しいですが楽しいです。




9




10




11




12





13




14




15





16

街の至る所に焼き物が置かれていて「見て歩き」にとても楽しい




17

創造性豊かな作品が多いです。





 


18




19




20




21




22

水原ひろしさんと由美かおるさん


楽しい会話が途絶える事がなく

街歩きをしました。


さあ 空港へ向いましょう。



『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薩摩・大隅の旅 序章 | トップ | 鹿児島上陸 リトルアジア »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-03-12 15:36:50
焼き物を上手に工夫されてます。ほかの窯元でも同じようにされてるでしょうか。
口を開けた豚さん、なんて良い子なのでしょう。首の長い猫たちもユーモラス、良い表情です。
Unknown (はりさん)
2017-03-12 17:20:03
セントレアからの出発だったんですね。
常滑にはずいぶん前に行ったことがあります。
「やきもの散歩道」というのがあるのですか。
なかなかいい雰囲気の散歩道ですね。
というか、上手に撮られているということでしょうが…。
旅に出る前から、撮影旅行がはじまりましたね。
Unknown (錫杖)
2017-03-12 17:58:32
kazuyoo60さん

焼き物に込められた制作者の気持ちが伝わる作品が多くありました。
 ここ常滑は町おこしに若者を誘致してるんですね
 感性豊かな学生さんの作品は見ていてパワーをいただきますね
 豚さんは思わずカメラを向けてみました
Unknown (錫杖)
2017-03-12 18:06:50
はりさん

こんばんわ
常滑にも足を伸ばされてるのですね
国内で行ったことのないことはないのではありませんか
 思わずカメラを向けたくなる被写体がたくさん あふれてますよ

旅前に、時間があるときは必ず寄るようにしています。 関空や伊丹も便がありますが都会で車で行くのが億劫ですね
 神戸空港もいい時間帯がありますね
Unknown (ふき)
2017-03-12 20:20:00
昨年末常滑に行きましたよ
もう一度行ってみたいと思うくらい気に入りました
たぶん道中
日本一小さなだんご茶屋さんがあったはずなんですが
錫杖さんなら どんな風に 写真を撮られたかなと
ちょっと見てみたい気もしますが
残念
ありませんでした
でも素敵な写真の数々 堪能させて頂きました
ありがとうございます
娘と一年前に歩きました (maria)
2017-03-12 23:15:09
セントレアからご出発なんですね。

一年前に娘と久しぶりの常滑を歩きました。
私もこの道が好きですね。
お写真がお上手な方の同じ場所を観られるのはとても嬉しいものです。
いつもありがとうございます。

どうぞ楽しいご旅行を!
Happy Landing!

Unknown (イワン)
2017-03-13 00:00:00
「やきもの散歩道」ですか、行ってみたいですね。
8日から福岡に出張していて、昨日帰ってきましたが、来年の同じ会議を名古屋ですると全会一致で決まっています。
寄れる時間があったら、ぜひとも寄ってみます。

錫杖さんらしい色合いで、難しそうな被写体を上手く撮られていますね。

Unknown (takayan)
2017-03-13 06:24:46
おはようございます。
旅行前に連れてもらった常滑の町。
昭和のレトロが色濃く残る町並みは、興味深かったです。
135mmのオールドニッコール1本での撮影、中望遠の単焦点での切り取りは制約もあり難しかったと思います。

梅の色合いも良いですね。

10番が一番のお気に入りです。
日向と日陰のバランス、光の扱い方が絶妙です。

またの機会に、ゆっくり散策してみたいものです。

土管坂 ()
2017-03-13 08:17:49
土管とはいったい、これはタコ壺ですか?
それの再利用なんでしょうか。
妙に惹き付けられる風景です。
他にも楽しい人形や、この急須の大きさが良く分からないのですが、人の大きさほどあるのでしょうか。
興味が尽きない坂道です。

Unknown (えれぇこった2号)
2017-03-13 08:54:31
おはようございます♪
たくさんの焼き物がある街なんですね!!
豚の焼き物がめっちゃ可愛いなぁ〜って思ったら
変わったポストや屋根の上のシーザーの様な物、猫ちゃんと
街を歩いてるだけで楽しくなりそうですね♪

コメントを投稿

撮影旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。