つれづれ日記

写真でつづる・七十路の旅

散歩

2016-10-13 08:22:44 | つれづれ日記

   早朝散歩


午前五時は日の出も遅くなり街灯の存在感がある、めっきり寒さを感じるようになった。

何時もの公園には裏道を行くが人の気配も無い、徘徊の人と間違えられるのでは、、、、。

犬の散歩の人がちらほらと、後期高齢者と思われる男性や中年の女性。

 

何時もの公園に着いて見れば、すでに先着のジョギングの男性に追い越され「お早うございます」と。

草叢では「第九」のようだった虫の音も何時の間に、ソロとなり秋の深まりを感じて来る。

吾輩も後期高齢者となり3年が過ぎた、早朝散歩も何時まで続くやら不安が募るばかり。

 

ベンチでは30歳前後の男性がスマホに余念がない、早朝のこの時間昨夜はどうしたのかと。

又、凌霄花の棚の下のベンチでは、高齢者の男性がもぞもぞと一夜を過ごしたのであろうか。

早朝散歩の顔馴染みの人たちが一人二人と増えて来た、今日一日の準備運動を終了する事に、、、。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日の出 | トップ | 言葉のあそび »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。