つれづれ日記

写真でつづる・七十路の旅

生甲斐

2016-10-20 08:24:40 | つれづれ日記

   老い


老いは誰でも一日ひと日と深まって行く、健康面では体に謙虚に表れて来る。

80歳近くになれば身近からも永遠の旅立ち、クラスメイトにしても然りである。

自分の事は自分でできれば良しとしなければ、あれもこれもと欲張っては如何なものと。

 

早朝散歩でイヤホーンでラジオ聞きながら、80歳でテニスを楽しんで居る人が紹介された。

テニス仲間も80代との事である、趣味の継続であると思うが継続とはすばらしいものである。

趣味の継続は仲間のコミニューケーションであろう、環境造りは個人の努力もあろう。

 

早朝散歩の仲間にも話をすれば、「俺はもういいよ」と言う言葉も出る。

彼は財政でも恵まれているようだし、夫婦で旅も楽しんで居る話もしてくれるが。

又、84歳の仲間は「こうして早朝散歩で歩けるだけで幸福である」と、吾輩もその一人である。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日の出 | トップ | 言葉のあそび »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。