旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

垂井曳山まつり2017 其の三

2017-05-16 20:17:12 | 垂井曳山祭

 オィサー! オィサー! オィサー!

 

 「八重垣神社」鳥居前に寸分たがうことなく揃えられる曳山。

 

 奉芸開始前の神聖かつ厳格な儀式であろう。

 

 長浜からも曳山関係のお客様が来ておられるようです。

 

 配布された12ページに及ぶ解説漫画は「攀鱗閣」の粋な心遣い。

 

 芸題は「源平布引滝 実盛物語」

 

 教科書には載らない源平の歴史浪漫に思いをはせながら鑑賞したい。

 

 さて、見逃せないのが巡行中の曳山。

 

 正装の長老も参加して、格調高い巡行の光景が展開する。

 

 この時期は各地で春の曳山祭りが開催されるが、

 

 曳山上で歌舞伎が演じられる祭りは数少ない。

 

 絢爛豪華な曳山と伝統芸能たる歌舞伎の組み合わせは、

 

 見る者を魅了するとともに、

 

 撮る者にとっては昼飯を食う暇もないほど忙しい。

 

 芸を終えた子供役者の表情はフォトジェニックだ。

 

8才、9才、10才の役者陣・・来年もぜひ舞台の上へ。

2017年5月 岐阜県不破郡垂井町

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 垂井曳山まつり2017 其の二 | トップ | 垂井曳山まつり2017 其の四 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。