旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

トヨタ博物館 其の一

2017-01-30 22:03:40 | その他

 長久手市の「トヨタ博物館」へ行ってきました。

 

 トヨタ自動車が運営する日本最大級の自動車博物館。

 

 トヨタ車の枠にとらわれることなく、世界各国で製造された自動車がテーマごと時系列的に展示されている。

 

 世界遺産と呼びたくなる珠玉の名車が並び、

 

 自動車マニアにとっては一日居ても飽きないであろう。

 

 1935年に製造された「メルセデスベンツ500K」

 

  白い車は「SSジャガー100」

 

 なんと美しく洗練された面構えだろうか・・

 

 カーナビ装備の車が無粋に思えてくる。

 

 極め付けは「ブガッティ・タイプ35B」 水冷直列8気筒OHCスーパーチャージャー装備とは恐れ入りました。

 

 アールデコ調のインテリアに似合うフランスの高級車「イスパノスイザ K6」

 

 館内は写真撮影も自由に楽しめ、被写体アングル共に事欠くことはない。

 

 アメリカの象徴「パッカード トゥエルブ ”ルーズヴェルト大統領専用車”」

 

ガルウイングドアで有名な「メルセデスベンツ300SLクーペ」を拝み、本館3階へ。

2017年1月 愛知県長久手市

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 養徳院 | トップ | トヨタ博物館 其の二 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。