旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

博多祇園山笠2017 華の中洲

2017-07-23 21:55:31 | 博多祇園山笠

 一番山の重責を背負い、

 

 各町から山笠のぼせが集結する。

 

 赤手拭いに気合いを込め、

 

 絢爛豪華な飾り山笠を後にして、

 

 鋭い眼光の達磨大師が迫りくる。

 

 「中洲流」最後の流舁き。

 

 追い山の山小屋舁き出し時刻は15日の午前1時20分。

 

 舁き手の表情にも徐々に緊張感が漂ってくるようだ。

 

 酔客も多い街角に高張提灯が祭り情緒を演出する。

 

いざ、 櫛田神社の山列へ、

 

 西日本最大の歓楽街を山笠は駆け抜けていった。

 

この夜、中洲の町は眠らない。

2017年7月 福岡県福岡市

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多祇園山笠2017 博多... | トップ | 博多祇園山笠2017 山笠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

博多祇園山笠」カテゴリの最新記事