旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

おわら風の盆2016 鏡町

2016-09-15 21:35:50 | おわら風の盆

 三味線と胡弓の旋律に誘われ鏡町へ、

 

 おたや階段下はおわら撮影の聖地だ。

 

 おたや階段下の踊りに的を絞って訪れるカメラマンも大勢いる。

 

 かつては多くの芸妓衆を抱え、

 

 料亭や遊郭が軒を連ね、賑わいを極めたと聞く。

 

 芸事が盛んだった時代の気風を、

 

 日本舞踊の要素を織り込んだステージ演舞で楽しませてくれる。

 

 若柳吉三郎直伝の新踊りが観衆を魅了する。

 

 艶やかな雲の衣装を纏った踊り子たち。

 

 7名揃うと見応え充分だ。

 

 積もる思いも 角間の雪よ 解けて嬉しい オワラ 梅の花

 

 鏡町の心意気が光る。

 

 鏡四季にあわせ絡みの所作が決まった。

 

 八尾坂道 降り積む雪も 解けて流れる オワラ おわら節

2016年9月 富山市八尾町

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おわら風の盆2016 西新町 | トップ | おわら風の盆2016 天満... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dendoroubik)
2016-09-15 22:35:52
美しい~~

同じ回を見ていたとは思えません
Unknown (maturi-baka)
2016-09-16 00:22:51
すばらしい~ やっぱりブログ休眠致します。
Unknown (tora003)
2016-09-16 21:48:18
dendoroubikさん

やはり、撮影場所を確保する努力は必要ですね。
昨年同様に人様の首の間からの撮影となりました。
適当男の寅さんにはおたや階段下は敷居が高いです。
Unknown (tora003)
2016-09-16 21:55:50
maturi-bakaさん

ブログ休眠なんて冗談はよしてください。
北陸地方はこれから秋祭りが目白押しじゃないですか。
ブログはマイペースで気楽に続ければいいのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。