旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

秋の高山祭2016 其の一

2016-10-15 18:03:37 | 高山祭

 美濃の各務原で子供歌舞伎を楽しんだ翌日は飛騨の高山へ、

 

 飛騨の小京都らしい風景が広がる。

 

 宮川沿いの路地は京都の先斗町の風情。

 

 どことなく鴨川の河原から眺める四条大橋の風景に似通っている。

 

  朝まで降り続いた雨で宮川の水量は多い。

 

 「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星観光地に選ばれ続ける飛騨高山は世界中からの訪日観光客で溢れていた。

 

 ヘブンリーブルーと呼ばれる朝顔は9月から10月が見頃、古い街並みによく似合います。

 

 老舗の酒蔵で、しぼりたての地酒をいただけば祭り気分も盛り上がる。

 

 古い街並みを愛で、しばしのお散歩タイム。

 

 どうやら雨の心配はなさそうだ。

 

秋の「高山祭」が始まりました。

2016年10月 岐阜県高山市

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村国座子供歌舞伎2016 後編 | トップ | 秋の高山祭2016 其の二 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。