旅と祭りのフォトログ

さて、どちらへ行こう 風が吹く

秋の高山祭2016 其の二

2016-10-17 20:55:15 | 高山祭

秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭です。

 

屋台曳き揃え行事の始まりは屋台蔵から始まり、

 

櫻山八幡宮の参道まで曳行されます。

 

各辻で行われる屋台の方向転換は見所の一つ。

 

「高山祭」の屋台は’戻し車’という仕掛けで方向を変えます。

 

 外国からのお客様にはRetractable Wheelと表現するらしい?

 

 飛騨の匠が考えた実用的かつ繊細な仕掛けなのです。

 

 「高山祭の屋台行事」は国の重要有形民俗文化財、重要無形民俗文化財、両方の肩書を持つ。

 

 最も古い形を残した屋台といわれる「仙人臺」 この屋台だけが唐破風の屋根。

 

 櫻山八幡宮の参道に次々と屋台が曳き揃えられる。

 

 春と秋の「高山祭」に曳き出される屋台の数はなんと23基。

 

 そのいずれもが第一級の工芸品です。

 

 飛騨の匠の技と旦那衆の美意識の合作。

 

絢爛豪華な屋台が世界中からの訪問客をもてなす。

2016年10月 岐阜県高山市

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の高山祭2016 其の一 | トップ | 秋の高山祭2016 其の三 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。