ニアンの一言(改革)

2017年08月13日 | ガンバ大阪
【張儀の改革に変更!!】


無理無理、所詮近代人には商鞅の清廉で徹底された厳しい改革など無理なお話で、、こういう緩衝的な状態であるならば寧ろ少し時代を進ませて張儀による状況に合わせたカウンター志向の改革が良いと思います。
商鞅的改革は監督も行っています。 遠藤外しもしましたし、今日の試合では市丸というニューフェィスもデビューさせましたし、3バック回帰も垣間見えました。 監督はお尻に火がついて必死の改革を行おうという意志がありそうです。ならば温室育ちの選手達の為にも少し緩さと臨機応変さを兼ね備えた張儀の改革をテイストしてみてはと思います。

遠藤外しで光明見えましたが広島戦で使った感覚が良かったのか(得点もしましたし)引き続き先発させました。勿論、井手口、藤本が出られない状況では使わざるを得なかったでしょうが1試合こなすとまた元の遠藤に戻ったプレーが目立ちました。 これでは徹底した改革とは言えません。
市丸・初瀬は期待に応えるべく覚悟が全く足りませんでしたが、これは監督の責任だけを問えません。3バックへの色気も初戦ではこんなものなのかも知れませんね。

ただ張儀としてこれだけは言いたい。 ゴール前のワンツーは禁止!!! やるとしたら(出し手として)アデミウソンのみです。彼だけは最終の受け手として技術もスピードも得点力も強さもあるので期待値がある。他はワンツー出しても満足に受けることも出来ずシュートにさえいけない技術力なので禁止です。 ワンツーのワン!は良いと思います。
そこで受けた選手がダイレクトかトラップしてもシュートに持ち込めばこぼれを出し手がシュート出来る可能性はワンツーしてしまうより高いと思います。

どうですか? ここ6試合で何十回ワンツー試みましたか? で、何点取れましたか?
取った点遡ると 
1.サイド深く抉ってピンポイントのヘッド。
2.コーナーからのヘッド
3.独走から混戦になってのシュート
4.深く抉ってサイドからのクロスが相手に当たって流れて走り込んだ形のシュート
5.カウンターから個人技で抜け出して倒されてのPK

どこにワンツーがありますか? バルセロナ張りの技術の共鳴が無ければ無用の選択です。

更に言わせて貰えば、今季の負け(リーグ)は全部完封負けでは??
ここ6試合、全部先制されてないですか?? 逆転は1度のみ。
逆に言えば、点取れば負けないのです。 これは顕著なデータです。 点取れば良いのです。何故にワンツー多用せねばならんのです?(誰に聞いてる?;^^)

感じるに、ウィジョ、アデミ、藤春、井手口はまだハマると思います。 パスで崩せるというチームに蔓延し続けた自惚れを廃止し他の方法で得点する方向に変革すべきです。 その為に3バックに回帰しサイドのウィングからの攻撃を増やしにかかってるのに球離れが悪く中央に戻してワンツー失敗、被カウンター・・・ これでは得点をコンスタンスには取れませんね。

ということで、改革(商鞅)の変革(張儀)の精神で本日の一言いきます。3バックテイストで論じます。MOM候補は、藤春・ウィジョです。

GK東口:5.0
本当に俊輔との相性良くないですね。それは遠藤にも言えますが・・・ここ数年やられっぱなしです。セットプレーからの2失点でしたがもっと声かけして強権発動するくらいの事が出来ないと代表からも外されそうです。

DF三浦:5.5
川又、アダウィトンに得点は許しませんでしたがセットプレーでの立ち位置や気配りが欠けてました。ファビオの不在は大きいです。

DF金正也:5.5
ポカはなくなりましたがこの試合ではセットプレーに緩慢だったと思います。でも大事なカバー要員ですし3バックとなれば出番も多くなると思います。

DF今野:5.0
怪我人の多さから仕方なくこのポジションになったと思います。彼は3バックで生きますが・・・如何せんMFとしてですので今回の半端さは少し気の毒でした。

MF初瀬:4.5
君は上手くないですよ?もっとガムシャラにいかなきゃ・・とにかく良い位置を取ってボールを受けれるのに球離れが悪すぎです。フェイントは全く相手にとって脅威になっていません。クロスの精度も前回を糧に出来ず興ざめクロス。

MF倉田:4.5
先に書いた無用なワンツーの殆どは君のことです。光る部分があるのに最後のところで半端なタッチ。誰が擁護しようと広島戦の被同点弾は君のミスです。 代表も遠のいた感がしますしここらで復活出来ないと大望は夢に終わります。

MF遠藤:5.0
またまたプレースタイルが戻ってしまいました。それがチームにも影響しました。商鞅・張儀の改革では先発落ちになりますが今日は面子が居なかったので仕方ないか。。ここ数年俊輔に貫禄見せられ格負けしてますね。直接FKを狙わなくなって久しいですが、、何でもないクロスやFKの精度を見たら。。。納得できます。

MF市丸:4.5
J1デビューおめでとう。それだけは言えます。 でもガンバの若武者はもっとムシャムシャにやらないと。丁寧に綺麗なんて15年経っても無理ですよ? 折角の起用に次は必ず応えて下さい。

MF藤春:6.0(MOM)
3なのか4バックなのかはわかりませんでしたがFW以外唯一気迫が見られた姿勢を買いました。クロスは広島戦もそうでしたが他の誰より可能性を感じましたし以前より少し仕掛けの選択が増えた気がします。その分守備が少しヘロヘロしますが・・それが出来ればもう欧州行ってますね。この試合でのMOMにしました。

FWアデミウソン:5.5
残念ながら今のガンバに君の感覚とスピードを感じきれて反応出来る上手い人は居りません。なので少しパス強過ぎずに出して欲しい。アシストも出来ますが宜しければ決めきる様にお願いします。点とれば負けないチームの筈ですので。

FWファン・ウィジョ:5.5
気迫が出てきました。チームに虎感を注入してください。あと一歩や数センチの場面が多かったです。それはまだフィット感とコンディションが整ってないのかパスが強すぎるのか(恐らく後者)わかりませんが君とアデミがリーダーシップを取って爆発してくれれば最後の望みを繋げれます。


長沢・泉澤・高木:4.5
まあ、一括りにして良いくらい目立ちませんでした。

HC長谷川:5.5
改革の意志は感じました。もっと徹底して欲しいのが本音です。徹底が難しければ臨機応変に。今撒いている種は必ず芽を出します。その時に水やり出来なければ困りますので解任とかは申しません。



携帯からはコチラ↓ランキング☆Push!Push!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へにほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニアンの一言(甲府戦・A) | トップ | ニアンの閑話休題(改革出来... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
週末はBS劇場 (勝)
2017-08-14 17:32:02
大阪ダービーの満員(36,177)と今回の満員(35,315)は雰囲気が違いました。
「絶対に勝つ」ではなく「お祭りに参加」では選手の後押しは難しそうです。

初瀬・市丸選手が「次回も先発」という出来ではなかったのが残念です。
週末はレイソル戦、NHKの「BS劇場」で全国のサッカーファンをガンバサポーターにするような試合を期待します。
勝 ちたいさん。 (ニアン)
2017-08-14 22:22:27
こんばんは。お元気ですか?
もうガンバスタイルは一昔前の旧式なのだと思います。
ホームが苦手となってしまっていますね。これを打破するのは監督・主力、そして戦術の刷新というのが常套ですが。 私は改革・変革を提唱しています。

道はあると思っています。 何が要因で何がどうなっているのか分っていないのではなくデータが顕著であるので必ずⅤ字復権が出来る状態であると思っています。
柏、鳥栖を確実に屠ってそこからが勝負だと思います。
どうも (なんつー)
2017-08-15 14:30:27
今回の3バックは出場停止やケガ人が重なったことによる影響もありそうですが、試合後の監督のコメントは一応、前回のヤマハの敗戦を教訓に使ったようですね。
セットプレーからの失点だけで敗戦というのも、崩されて負けたとは違った嫌な負け方です。偏見かもしれませんが、相手を崩せなかった不甲斐ない攻撃よりも遠藤と中村俊の差を見せつけられた印象が残っています。(個人的にはアデミは周りに合わせるのではなく、周りが合わせろと主張しては如何かと。レベルを下げるのではなく、高いレベルについていけないものは振り落すぐらいでやってくれないかなと・・・)

一言に改革は難しいですが、良い時も悪い時も試行錯誤を重ねなければ先はありません。監督・スタッフ、選手、サポーターもそうですが、特にフロントには現状・結果を省みてチームの構造をしっかりと考えて欲しいなと願うばかりです。

長々と失礼
なんつーさん (ニアン)
2017-08-16 12:56:04
いらっしゃいませm(._.)m
改革には紆余曲折がつきもの。仰る通りです。
監督にはその意志がありそうです。後は選手達がどれだけお尻を熱く感じてるか。
アデミへのご意見は尤もだと。前は
「何明後日の方向に強いパス出してんだ」とか、
「何あの遠すぎるワンタッチ」とか思ってましたが、いや、今でも技術的には思ってますが、アデミが頭の中に描いているプレーには周りが合わせるべきだと思います。

今回の3バックは今野に適性がなく顕著な効果はなかったですが失点はセットのみと考えると悪くなかったです。
試合運び、ゴール前の意識が統一されれば良い方向にいくとふんでます。
フロントが果たしてそれだけの危機感を持っているかが心配の種です。

コメントを投稿

ガンバ大阪」カテゴリの最新記事