・・・てんてんてん。

とっぴーの非生産的な日常とその実態。

安眠の地はどこに

2017-06-19 22:27:36 | weblog
書き出しを迷った。
伝えたい事は雨がものすごく降ってるってことだけなんだけれど。
うーん・・・。

- - - - -

雨の降りがヤバい。

朝は辛うじて降ってなかったんだけれど、昼ごはんで外に出たとき、夕ご飯を食べに外へ出たとき、職場を後にしたときは、いずれもものすごく雨が降っていた。
雨が降っても♪ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらんなどと思ってた子供の頃の気分は遠い昔のこと、♪物憂げな6月の雨に打たれて愛に満ちた季節を想って歌うこともなく、ただただ迷惑で鬱陶しい雨降り。

早く帰ろう。こんなところ。

21時50分現在、Yahoo!のトップページには『土砂災害の危険が非常に高くなっています』なんて注意喚起が表示されている。周りにに山なんかないけどね。

雨が全てを洗い流してくれれば。

- - - - -

DVDで映画『きみに読む物語』を観た。
その昔、下の妹がオススメしていたのをふと思い出して、雨の週末に観賞したのである。

思うことはたくさんあった。
ああいう風に若いころ・・・なんて思ってしまうのがいちばん切ないことである。まだ私は若いのか。まだ間に合うのか(何に?)。
しかし夢のようじゃないか、あんな終わり方。

そして私は思い出した。
今年の目標は『失われた時を求めて』なのであった。

- - - - -

さて、昨日も眠れなかった。
私は悟った。日曜の夜に寝るのは最早不可能なのだと。ベッドの上で月曜の恐ろしさに震え怯えているしかないのだと。夜の暗闇にただひたすら息を潜め、長いとも短いとも思えるその夜の終わりごろ、ようやく白んできた朝の窓からこぼれる薄明かりにも目を背け、来るべき時間になるまで動かずじっとしている。

そんな状態で迎える月曜日に、希望などあるはずもない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末はあっという間に終わる | トップ | 日中は割と暇だったのに、や... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL