・・・てんてんてん。

とっぴーの非生産的な日常とその実態。

日常のあれこれ25/01/2017

2017-01-25 18:53:27 | weblog
朝、ラジオを聴いてたら高橋優の『明日はきっといい日になる』が流れてきた。リスナーからのリクエストだという。ステキな歌だけれど、まだ朝なのだ。今日を良い日にしてくれよと思ってしまった。

- - - - -

牛丼屋さんでの生たまご。

吉野家へ行くとたいてい『牛ねぎ玉丼』を食べます。たまごの入った容器とともにセパレータが付いてくるので、それで白身と黄身とを分離して、黄身だけを葱の上に乗っけて出来上がり。メニューの写真の通り。うまい。

あまった白身ってみんなどうしてるんだろう?
ただの『牛丼』だったらたまごを溶いて上からかけるけれど、牛ねぎ玉丼でそれをしたくない。

まあ、好き勝手に食べればいい、というだけの話なんだけど。

- - - - -

モノの色の話。

小説を読んでたら『灰色の雪』という表現が出てきた。今までの人生で雪を灰色だと思ったことがない私は、“雪の色=白”という固定観念に囚われ過ぎていたのかもしれない。雪だって夜の街灯に照らされればばオレンジ色にもなるし、汚れればも黒くもなる。曇り空の下なら灰色にもなる。白と灰との色の境だって判断は人それぞれなのかもしれない。

固定観念、先入観、それらに縛られていると、それ以上の判断をしなくなる、それ以上の価値を見出さなくなる。つまりは、しっかりと自分の目でモノを見ていないということになるのではないか。ふと、そんなことを思いました。

- - - - -

寝惚けていたのか。

早出勤務のあと自分の部屋に帰ってきて寝て起きた16時過ぎ。パソコンを起動しようとして右手を延ばしたらマグカップにぶつかって、まだ半分以上残っていたコーヒーを机の上にぶちまけてしまった。

やってもうた・・・と思いながらも淡々と掃除。
結果として、コーヒーをこぼす前よりも机の上はきれいになった。

こういうのを何て言うんだったかな・・・雨降って地固まる、か(違う)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次はいつ行こうかなぁ! | トップ | 澄み渡った夕暮れ時の風景っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

weblog」カテゴリの最新記事