は・な・し・の・種

話の種のつきるまで・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たのしみは・・・

2016-12-13 19:39:58 | 暮らし

 鳥の餌やり***  と言っても 餌を買ってくるわけではない
12月に入って 又同じように ミカンの他は 林檎だの柿だのの皮と芯 
それとパン粉  昨日は初めて カボチャの種も(友人は乾燥して煎って自分で食べるらしいが)
今朝 散らばっているのを見ると その種が 半分ほど殻を残して 上手に中身が無くなっていて
私が眠っている間に どんな饗宴があったかと ほほえましい***  
   

先日は 豚脂も少しまいておいたら すぐに 騒々しくなって 

こんな人や  こんな人 が やって来て
こんな人に至っては 何せ狭い庭で 助走が出来ないから 
オスプレイ仕様の技? もなく バタバタの必死さに笑ってしまう


より近くで と テラスに置いた けれど すぐ逃げられて


葉を落とした 辛夷★ 天に向かって小さな硬い蕾 沢山

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「サワ子の朝」  | トップ | おはうちからして・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ささやかな (茶柱)
2016-12-14 16:14:18
賑やかな山の饗宴。
でしょうかね。
ささやかですが・・・ (poko)
2016-12-15 19:14:45
わたしの お も て な し デス

義理がたくお礼に 落とし物*されるのが チョッと
春になったら 芽が出て ほって置いたら ジャングルになるかも!?

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL