Bass停

パラグライダー/自転車/泉南・紀北でのメバリングやエギング/南大阪・和歌山でのバス釣り/ラジコン/子育て等の日常記録簿

熊野 長尾山 8月13日(日)& キャニオニング

2017-08-19 21:50:00 | パラグライダー体験記
夏休みも後半になり、ようやく重い腰を上げてバイトをする気になったうちの長女
某有名外食チェーン店に面接に行ったのですが 「苦手な事は?」 の問いに対し 「接客!」 と答えた長女に漢を見た気がした今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

外食チェーン店に仮にも女子高生がバイトの応募をして接客を拒否るとは、、、お前、バイトする気ないやろ

と思ってたのに、結果はまさかの採用て。。。

世の中、人手不足とは聞いてたけど、そこまで深刻なんかいな

さて、11日からスタートした私のお盆休みで御座いますが、休み初日から次女と息子を連れて(嫁と長女はお留守番)和歌山県は新宮市に3家族にてキャニオニングなるものに行ってまいりました

でも、1日目は普通に川遊び
川がとっても綺麗です

BBQをして温泉に浸かり、一泊してから2日目にキャニオニングツアーへ
川伝いに上って行き、要所々々で川遊び


次女の友達の飛び込み
中一女子らしく実に可愛らしい

続いてうちの次女

、、、なんでこんなにブサイクやねん、、、同じ中一女子とは思えん

もう一度お友達

うん、やっぱり可愛らしい

そうか!足の形がポイントやね

次女よ、足がポイントやぞ! 分かったな!?

よし、行け!

グッジョブ

・・・まぁ、そんなこんなで

楽しく遊び


滝のすべり台を


何度も滑って満喫させていただきました

キャニオニング終了後、温泉に入ってから解散
我が家はそのまま熊野入り

翌日、次女と息子を嫁の実家に預けて、ツエノ峰と長尾山からフライト



しっかりと遊んできました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OZONE DELTA3

2017-06-19 18:27:10 | パラグライダー体験記
先日の事

私の横を通り過ぎた次女が一言

「あれ、お父さん縮んだ?」







縮むかー!
まだ縮むような歳とちゃうわい! お前がデカなり過ぎとんねん!

そんな次女は中1にして163cmある。。。そのうち見おろされる日が来るんじゃないかと気が気でない今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか

まぁ、もっとも既に見くだされてはいますが。。。

さて、久しぶりの更新となりますが、今回はニューグライダーのご紹介です
そう、出る出ると言いながら一向に出ず、デルデル詐欺などと言われていたオゾンのデルタ3
4月の頭にようやく発売開始と言いながら一向に入ってこず、デタデタ詐欺だのクルクル詐欺だのと言われていたオゾンのデルタ3

そのデルタ3ですが、何の事前連絡もなしに紀の川に突然やってきました

いや、嬉しいんだけど、来るならも少し早く教えてよ

じゃーん! メンター2と同じブルーだよ。ピンクじゃないよ。。


ライザーはこんな感じ
初級機のエレメントに乗ってた時、オゾンのトグルは持ち辛く感じてたんだけど、こいつは手にしっくりときました

あーちなみに試乗機ではありません
私の新しい相棒です

本来なら試乗してから決めたかったところですが、デルデル詐欺に待ちきれなくなって発売と同時に注文していたのが、ようやくやってきたのです

で、昨日、日曜日に早速フライト
ついでにあまりアテにならない私のインプレッションをば
まだ1本しか飛んでないので適当にお聞き流し下さい

立ち上げは適度な軽さ。最近のグライダーによくある 「うわっ、軽!」 ってな感じではありません

テイクオフ直後から直ぐに感じたのは、凄くよく動くって事
今まで乗ったどのCクラスの試乗機と比較しても、動きに関しては頭一つ二つ飛び出てる感じ

アスペクト比こそ、このクラスにしては控えめの6ですが、ローエンドやミドルレンジだとは思わない方がよさそうです

当然、サーマルサーチ能力は抜群


ノバっこからオゾラーに逆戻り

見た目は確かにハイアスペクトじゃないのにね


クソ長いバテン入り
シャークノーズでインテークから1/3くらいのところまでは標準のバテン、その先には細めのバテンが入ってます

なので翼の剛性もかなり高め
少し荒れた空域でも全然潰れそうな気がしません
逆に潰れた時は少し回復に手こずるかも

そんな機体なので翼端折りも勝手には戻りません
はい、戻りにくいんじゃなく、本当に戻りません
戻すにはしっかり回復操作をしてやる必要があります
まぁ、逆に翼端折りを継続するのは手放しでもOKなので楽ですけど

ハンドリングもイイ感じ
そして何よりアクセルが素晴らしい

メンター2も凄く良い機体だったんですが、唯一の不満はアクセルでした
踏みこんだ時の沈下が酷くて、、、

一方デルタ3は、最小限の沈下でグンとスピードアップ
お陰でこれまで躊躇していたシチュエーションでも迷わず先へ進めそう
空域が一気に広がった気がします

しかし、Cライザーコントロール用トグルっていいね
あんなもの、別に無くてもいいと思ってたんだけど、実際使ってみると凄く楽でした


初っ端から絶好調! 前山タッチも楽々

今イケイケのオゾンの機体だから間違いないだろうと試乗もせずに決めましたが、期待を裏切らない機体です

まぁ、そんなわけでファーストフライトは1350mの2時間50分
今後が期待できる機体です(しつこい)

そんなデルタ3の唯一の欠点は

先代デルタには無かった枕が付いたって事

うーん、私のハーネス(X-ALPS GTO)って荷物入れ小さいから、枕を入れたらキツキツなんです

もっとも、M6の枕より一回り短くはなっているそうですけど
まぁ、これぐらい我慢してやるか

オマケ

父の日に高1の長女がくれたプレゼント
次女からは、、、勿論何も無し

やっぱ見下してやがるな
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝霧高原 2月4日(土)

2017-02-13 18:14:22 | パラグライダー体験記
身長差15センチはある小6の次女に、足の長さで負けてしまった事をずっと引きずっている今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

えぇ、まぁ、引きずっているなんて書きましたが、本当はちっとも気にしていないんですよ
だって、子供の成長は親にとっては喜ばしいことですから
なにより、座高では圧勝してますから
そう、昔から座高だけはいつもクラスで一番だったんですから
映画館なんかに行った時には、この座高の高さは凄く役に立つんですから、、、む、無理なんてしてませんから、、、

さて、皆が羨む私の座高自慢はこのぐらいにして、久しぶりの更新なのでさっさと本題に入りたいと思います

はい、実はUSJの年パスを買ったので、昨年末からずっとユニバ通いしているのですが、今年から始まったクールジャパンのエヴァンゲリオンのアトラクションがヤバイ事になっております

VRゴーグルを装着して搭乗するこのアトラクション。現実と仮想の区別がほぼありません
これに比べると3Dや4Dなんて子供だましみたいなもので、技術の進歩も遂にここまできたかと思い知らされますので、是非一度体験してみてくださいな。感動しまっせ

とはいえ、ゴジラや進撃の巨人も十分楽しめます。モンハンは、、、並んでまで見る価値無し(個人の感想です)

そんなわけで本題終了
後は余談に朝霧の話をば

はい、既に一週間以上前の話になりますが、2月4日にフライヤー憧れのエリアである朝霧高原に仲間13名でようやく行ってまいりました

初朝霧!富士山目の前にドーン!!

初めてなので、講習を受けてから登頂
ちなみに仲間内でも初朝霧は私だけ

早くもハイウェイに付けている機体が数機いるものの、まだまだコンディションは渋めで、先に出た機体がテイクオフ前を上がったり下がったりの繰り返し

降ってしまったところでまた上がればいいやと、9時半にテイクオフ

少し左右を探った後、左の尾根の感触が一番良かったのでそこで粘っていると、イイ感じのサーマルにヒット

そのまま上げきって300m程ゲイン
250m以上上がったらハイウェイにアタックしてもいいよと聞いていたので、迷わず集団から一抜け♪

ハングのテイクオフ上空を通過し、尾根沿いでサーマルを拾いながらセオリー通りハイウェイに到着

取り敢えずは天子ヶ岳に向けて移動開始。最初こそ探り探りの恐る恐るでしたが、一往復してしまえば余裕も出てきて、後は空中で鼻歌を歌いながらご機嫌フライト

眼前に広がる雄大な富士山、反対方向を見れば

雪を被った南アルプス?が一望

しっかりと富士山独り占め気分を味わってから、冷えてトイレに行きたくなったので前出しで高度を下げてランディング

こちらが我々が利用したスカイ朝霧のランディング
紀ノ川LDも大概広いけど、ここはそれより遥かに広い

角度を変えてパチリ

富士山も良く見えます


ランディングから見上げたテイクオフ

出すもん出してスッキリしてから、丁度お昼になったのでのんびり昼食

まだまだ飛べるコンディションではありますが、1本で十分満足したので本日のフライトこれにて終了
フライトに関してはすっかりタンパクになってしまったなぁ

2、3時間後、全員満足顔で少し早いけどお宿に移動

どこから見ても富士山は綺麗やね


お風呂上りに。赤富士もいい

場所を移動して、宴会をしてから就寝
そして翌朝

富士山に掛かる傘雲は雨の予兆だそうな

作戦会議の後、昼には雨が降るだろうという事でフライトはやめて

こんな事して遊んできました。あ、握力が、、、

そして、帰阪

今回のフライトログがこちら

天子を超えて飛び回れました
あー楽しかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子と二人男旅

2016-09-27 20:41:38 | お出掛け
女心と秋の空とはいうものの、近頃の天気予報はまったくあてになりませんな
旅行一週間前から毎日チェックしてたんですが、見る度に違うんです。酷い時には雨が晴れに、かと思えば晴れが雨に、、、どないやねん

おまけに台風直撃コース付。それでも「まぁ、いけるやろ」と軽いノリでいたら旅行直前に台風が通過し、つくづく自分の日頃の行いの良さを痛感した今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうかのお久しぶりのそんな冷たい目で見ないでください

さて、今回はクジラを見た事がないから見たい!という息子の要望に応えるミッションです
いや、君が覚えてないだけで、クジラ見た事あるよ。なんて野暮な事は言いません、父親の鏡ですから
って事で一週間遅れのUPとなりますが、21日に有給を取り20日の夜から22日にかけて息子と二人男旅してきました

えーちなみに、お泊りでの男旅ですが、1月に花園村恐竜ランド&グリーンパーク&海南わんぱく公園&釣り(車中泊)、4月に福井県の恐竜博物館、8月に奈良の某河原でキャンプ(オートキャンプ場じゃないよ)、に続いて今回で4度目だったりします

なので、もう慣れたもの!?

さぁ、クジラを見に行くじら~
んっ、・・・デジャヴ?

昼から夕方にかけて台風が通過した20日の夜に出発
すさみに着いたところで息子が眠ってしまったので、後ろのベッドで寝かせて私はちょっとだけ釣りをば!と適当に小さな堤防を見つけて歩いてみたら、常夜灯の下でまさかのウミガメとご対面。その距離約1m。

這いつくばって手を伸ばせば届く距離に野生のウミガメって、、、南紀、、、ワイルドだな、、、

で、釣りの方ですが、流石に台風直後だけあって、海が濁りまくりで全く釣れる気がしない
朝一で串本の海中公園を予定してたけど一日ずらす事を決め、数投で退却して車中泊

翌朝。おなじみのベッド仕様です

コンビニで肉まんを食べてから

潮岬へ

その後、近くの漁港にちょいと様子見してみたら地元のおっちゃん、30cm超のカマス爆釣
しまった、カマス用のルアー持って来てねぇ、、、一応ジグを投げてみたものの、1本針ではアタリはあるものの全くのらず、後ろ髪を引かれつつ退却して


橋杭岩。一応ね

そしてお目当ての太地くじら博物館へ

イルカショーや入り江でのクジラショーを見て


水族館を回ってから


クジラやイルカに餌やり

平日で人が少ないためか、反応が半端ないのです。どのくらいかと申しますと、となりの生簀からこっちにも来いとばかりに水を飛ばしてくるほど、、、いや、そんな事する悪い子にエサあげないから~でも可愛い♪

たっぷり時間を掛けてくじら博物館を楽しんでから、遅めのお昼を食べてお宿へ

湯快リゾート越之湯っす
メール会員ならお部屋のグレードアップが平日1000円との事だったのでグレードアップしたんですが、息子と2人でこの広さは必要なかったな

とはいえ、部屋も施設も綺麗で朝晩はバイキング。今月はステーキも食べ放題!
温泉に3回も入ったし、グレードアップに飲み放題も付けて息子と2人で15000円でおつりがくるとは。他に行けないじゃないか


翌朝。右奥に見えてるのはホテル浦島
雨予報だったけど大丈夫そうです

ホテルを出て串本海中公園へ

ウミガメにエサやり

ちなみに太地くじら博物館と串本海中公園のセット販売というものがあり、これだと大人1800円で両方入れてお得ですよ(有効期間1週間)

子ガメがいっぱい


バックヤードも見学できます


続いて海中展望塔へ


子供でなくてもテンションあがるね

小一時間ほど磯遊びをしてから移動

これまた良さそうな堤防を見付けたので、ちょっとだけシャクってみたら

開始数投であっさり釣れました

この一週間程前に泉南某所でも5杯上げてるので、今年はそこそこのアタリ年じゃないかな?

よーし、この調子でバンバン釣るぜー!と燃え始めた親父と反比例して、1匹釣れたからもういいとのタンパクな我が息子
イカより魚の方がよかったみたいです。ハァ~

またまた後ろ髪を引き千切られながら帰路へ
途中で眠くなったのでSAで仮眠をとろうとしたところ息子に何度も起こされ、眠い目を擦りながら走り始めた数分後、横で息子爆睡。。。なんちゅー勝手な奴や。。。

まぁ、色々とございましたが、今回も楽しい男旅でした
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

海山 高丸山 7月31日(日)

2016-08-04 20:56:36 | パラグライダー体験記
5月に捕獲したカブトムシの幼虫14匹が、7月初旬に1匹を除いて全て成虫になり息子ご満悦
で、保育園の友達に自慢気に 「欲しかったらあげるでぇ」 と調子にのって声を掛けまくった結果、手元に残らなくなって泣きべそをかいた息子の浅墓さに笑ってしまった今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

えぇ、昆虫採集に付き合わされましたとも。だから今はご機嫌です

さて、7月ツアーは三重県紀北町の海山エリアに8名でお邪魔してきました
6時半に葛城ランディングに集合し、2台の車に乗り合わせて出発
予定通り9時半前に海山に到着し、エリア管理者である黒潮パラグライダーの方から説明を聞いて登頂

ここのテイクオフはランチャー台となっております

良い景色♪

ちなみにテイクオフは南向きで高低差200mでございます

準備をして初ランチャー台に

フルサポート付き♪

1本目は11時にテイクオフ
が、風は渋めで30分でフライト終了

近くにある海鮮やにて美味しい海鮮丼を食べてから2時に仕切り直しの2本目
午前中よりはしっかりしたリッジで高くは上がらないものの、のんびりオーシャンビューフライトを楽しめるコンディション
昨年家族で泊まったキャンプinn海山も見えましたよ

1時間程後に軽いお掃除タイムがありましたが、それを乗り切った後は更にのんびりしたアーベントタイムの始まり
朝が早かったのでアクビを繰り返しつつも、何にもしなくてもプカプカしていられる極上アーベントに酔いしれていたところにボスからの帰還命令

えーもう帰るのぉー

後ろ髪を引かれつつも、素直にランディングへ

銚子川は河口付近でも綺麗です

そんな訳で1時間20分の未練タラタラフライトでした


こちらがランディング。広さは十分です

その後、銚子川の名所である魚飛渓を見学してから帰路へ
途中、下北山温泉きなりの湯に立ち寄ってサッパリし、吉野で中華を食べて帰って来ました

黒潮パラグライダーの皆さん、お世話になりました
とっても楽しかったです

参加の皆さん、また行きましょうね
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加