新生トップギャラン (New Top Gallants)

益々進化し続けているトップギャラン!
めざせ紅白!!!
CDとメモリアルブックも宜しくお願いします。

6/18 トークショー&ライブ!!!

2016年04月01日 | Weblog

Top Gallants Live

〜ずーっと青春時代〜!!

トップギャラン トークショー&ミニライブ!

「青春時代」リリース40周年記念イベント第一弾
「トップギャラン・クロニコルPart2」
日時 6月18日(土)19時〜
会場 東京・高円寺「円盤」 
東京都杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
TEL/FAX 03-5306-2937
http://enbanschedule.blogspot.jp

出演 トップギャラン(小原重彦、原田正美、渡部れい子、北村勝彦)
   タブレット純(田渕純)(予定)
料金 1,500円(予定)

詳細は
https://www.facebook.com/topgallants/
まで。

内容は前回のようにレコードを聴きながらのトークショー(今回はCBS・ソニー時代)とトップギャランによるミニライブです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「森田公一とトップギャラン メモリアル・ブック」店舗販売中!!!

2016年03月05日 | Weblog

Kouichi Morita & Top Gallants

〜ずーっと青春時代〜!!


「森田公一とトップギャラン メモリアル・ブック」店舗販売中のお知らせ


小学校6年生でライブを聴いて、トップギャランのファンになった徳田満さんの作成した本です。
”森田公一とトップギャラン” メモリアル・ブック

トップギャランファンのみならず、関係者にも好評の「森田公一とトップギャラン メモリアル・ブック」。
この本は今まで、ネット通販と、「加藤久仁彦&トップギャラン」のコンサート会場での販売のみでしたが現在次の店舗での販売もしています!

●「円盤」
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
Tel 03-5306-2937
営業時間 13:00〜22:00(火曜定休)
円盤

●「ダイシン百貨店」(2F書籍売り場)
〒143-0023 東京都大田区山王3丁目6−3
Tel 03-3773-1721
営業時間 9:30〜21:00
ダイシン百貨店

●「音のヨーロー堂」
〒111-0032 東京都台東区 浅草1-3-6(浅草雷門から左へ8軒目)
tel 03-3843-3521
営業時間 10:30〜19:00(年中無休)
音のヨーロー堂

●「Taco che(タコシェ)」
〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
(JR中野駅から徒歩4分)
tel 03-5343-3010
営業時間 12:00〜20:00(年中無休)
Taco che

いずれも東京都内ですが、ぜひ覗いてみてください。
定価 2,000円(税込み)
発行 エムティー出版

勿論、下記での販売もしています。
お問い合わせ・お申し込み先
Mail: mitsuru0119@nifty.com
TEL&FAX: 03-3904-9273(徳田)

読み出したら止まりません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トークショー&ライブ盛り上がって終了!

2012年10月12日 | Weblog

Topgallants Event & Live

〜ずーっと青春時代〜!!

実現!「ムード歌謡界の貴公子」田渕純さんとトップギャランの共演ライブ!
田渕さんが幼少時代から大のトップギャランファンだったことで、念願の「トップギャランをバックに、トップギャランの名曲を歌う」というイベントが実現しました。

第一部のイベント
まずは田渕さんの歌から
「愛のメモリー」
    
デビュー10周年をお祝いして”純ちゃんおめでとう!”の声援から
このオーラは何処から来るのでしょうか。


マヒナスターズに入ったきっかけは、小学生の時からマヒナの曲を集めていたから。それ以前に小学校4年生か5年生の時からトップギャランの曲をテープがすり切れるほどくり返し聴いていた田渕さん。ご両親もいらしていた。

マヒナに入った時も夢のようだったが、本日はトップギャランと共演できる夢のような日!

「気絶するほど悩ましい」。。。握手タイム
「いとしのメルルーサ」。。。オリジナルの曲。(海苔弁当の白身魚フライが大好きな田渕さん、その白身魚の名前がメルルーサという深海魚と分かり、ちょっと気持ち悪いけれど、やっぱり好き!)

<トップギャランとのトークショー>
グループサウンズが大好きで、仲間の町井さん(音楽ライター)登場。 
左からトップギャランの本を書いた徳田さん、田渕さん、60年代ポピュラー音楽研究家の町井さん

ここでトップギャラン登場


荒木一郎「いとしのマックス」(67年5月)。。。マグマックス・ファイブは荒木一郎のバックバンド。小原さん、原田さんが一緒に演奏していた。
GS時代の懐かしい音楽が流れると自然とメンバーの口が動き出しました。
この頃、古城さんはすでに歌謡曲のバックで活躍していました。

「ブルーエンジェル」ポニーズ。。。原田さん作曲、non-sexual、低年齢層に人気のあったグループ。なんと、武道館でモンキーズの前座をつとめた

「悲しみのかげに」スケルトンズのB面の曲。。。北村さんのバンド。ブルーアイドソウル(音楽のジャンル)の代表的アーチストのラスカルズ(ハワイのビートルズと言われていた)を目指した。編成も模写。

当時、明治製菓がチョコレートの包み紙の裏にGSの名前を書いて送る企画をしていた。
タイガースは明治チョコレートのCMにも出ていたので1位になるのは分かっていた。レコードデビューしただけでも100以上のグループがある中、万単位の票を取ったグループは20位しか無い。
スケルトンズ12位(北村さんのバンド、京都で1位か2位)
チェックメイツ(小原さんのバンド)16位
ポニーズ(原田さんのバンド)も34位。

ここで出演者にビールが到着

バンドの世界から足は洗ったが、手は染まっていたという北村さん。又ドラムセットを持って上京。

「天国からのお迎え」スカイホークス(ファルセットは小原さん)。。。オリコン82位だが、ヒットした感じはなかった。自分たちの思った方向性の音楽ではなかった。
スカイホークスはチェックメイツになぜ変わったかの疑問-->神戸出身のチェックメイツのメンバーが減り、スカイホークスと一緒になり1.5~2年間だけ一緒に活動していた。

「サイケな街」万里れい子。森田公一の一番弟子の玲子さん(日劇ダンシングチームにいた)の曲。
コロンビア編のトップを飾っていた。60年代の名曲を発見する流れで出て来たすごい人気の曲。玲子さん本人は知らなかった。青春歌謡だったが、この曲はアンダーグラウンド風。
B面の「KISS」R&Bっぽい不思議な曲。
「太陽がほしい」『ほしい!』で始まるすごい歌唱力で歌っている。ブルースっぽい歌。ソウル!(2曲目)
30年位音楽から遠ざかっていたが、小原さんからの誘いで新生トップギャランに戻る。

田渕さんからの質問:沢山ある質問の中の一つ「北村さんは芸能人と付き合っていた、もてたと聞いていますが。」「もてました。」この続きは居酒屋で。

小学校6年生でライブを聴いて、トップギャランのファンになった徳田さんの作成した本の紹介 ”森田公一とトップギャラン” メモリアル・ブック


第二部は夢の共演ライブ
田渕さん。。。知人のカップルと出演。田渕さんの好きなアコーディオンに会うムード歌謡
「抱擁」
「知りすぎたのね」
「泣きぼくろ」。。。昭和39年マヒナスターズでヒットした曲
「愛してはいけない」。。。マヒナスターズの曲
「雨降る街角」ポニーズの曲。田渕さんが大好きな曲
「リボンの娘」スカイホークスのB面
一部で紹介した「天国からのお迎え」のB面
「星の王子さま」スケルトンズのA面。。。衣装も星の王子さまの様。
「想い出のビアガーデン」スケルトンズが改名したレモンルーツの歌。
浅草の東洋館に出ている田渕さん、東洋館出身の渥美清さんのモノマネで「男はつらいよ」。流石あか抜けたモノマネでした。



いよいよトップギャランの演奏

「長距離バス」。。。阿久悠先生が好きだった曲。このハーモニーを聴くとたまりません。


「CMコーナー」。。。田渕さんのお客様もとても喜んでくれました。


「想い出のピアノ」。。。玲子さん


田渕純さん70年代の服装(パンタロンとロンドンブーツ)で登場


「下宿屋」。。。ドラマ「俺たちの旅」の居酒屋のシーンで流れている。
「乳母車」。。。田渕さんはジャケットを見るのが好きで、昔のトップギャランを見ている。
「中央線お茶の水」。。。良い歌だ〜!と田渕さん。ジャケットは市ヶ谷駅で撮った写真。
「別れ煙草」。。。青春時代のB面
「マリーこれが涙だ」。。。ソニーでの初シングル「下宿屋」のB面
「人間はひとりの方がいい」。。。下宿屋の次のシングル。奥の深い歌詞。
(いずれも年期の入った文句のつけようがないコーラスがオーラのある田渕さんの歌とぴったり会ってとても楽しい時間でした。)



「二日酔い」。。。玲子さん。田渕さんはお花を持って踊りました。

アンコール「青春時代」。。。田渕さんの歌で締めました。

トップギャランのファンとおっしゃる田渕さんは、ご自分の歌ではないのに最高の選曲でしっかり聴かせてくれました。
トップギャランのメンバーの活躍が再確認された企画でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「森田公一とトップギャラン メモリアル・ブック」追加情報

2011年11月11日 | Weblog

Top Gallants

〜ずーっと青春時代〜!!


「森田公一とトップギャラン メモリアル・ブック」著者からのお知らせ


現在の「加藤久仁彦&トップギャラン」ヴォーカル・加藤久仁彦氏のインタビューや写真も掲載しています。
都内や近郊にお住まいの加藤さんファンの方は、ぜひ店頭で手にとってご覧下さい。
まだ在庫あります。
宜しくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加藤久仁彦&トップギャラン メンバー紹介

2011年11月01日 | Weblog

Kunihiko Kato & Top Gallants

〜ずーっと青春時代〜!!



サポートメンバー
齋藤修/ピアノ・キーボード
鍵盤弾き、作・編曲家。大学時代、アメリカン・ロック系のバンドをやりつつも渋谷ヤマハで信田一男氏にジャズ・ピアノを習う。以後、バック・バンドの世界をあちこち渡り歩き。その後、アレンジや作曲、CM、劇伴と数多音楽を制作。リットー・ミュージック社、<キーボード・マガジン><サウンド&レコーディング・マガジン>の連載、執筆も長い。


古城正己/ギター

ギターリストとしてアマチュアバンドを転々とするも、ヤングフェローズでは小原氏、原田氏と出会い、一緒に演奏する。 S.40 プロとして「津々美ひろしとオールスターズワゴン」に入団、ジャズ喫茶にて中尾ミエ・布施明 等の伴奏をする。
エレキ三人組として多数のレコーディングに参加。 (ザ・ピーナッツ「銀色の道」布施明「霧の摩周湖」伊東ゆかり「小指の想いで」など)
S.46 ベドロ&カプリシャスの再結成に参加「別れの朝」でデビュー。
S.53 フリーのギターリストとして、狩人・細川たかしなどのコンサートのサポートメンバーとして活動。(NHK「紅白歌合戦」(53~57年)のギターをつとめる)
S.58 フレンズの「ディープスカイ」ではギターでレコーディングに参加
H.22よりサポートメンバーとしてトップギャランに参加する。

「青春紙風船」の為に
加藤久仁彦&トップギャランの専用ホームページ
が、テイチクエンタテインメントに開設! 森田公一氏のコメントも掲載されています。ぜひご覧下さい。 今後の予定も載っています。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「森田公一とトップギャラン メモリアル・ブック」いよいよ発売開始!!

2011年09月27日 | Weblog

Kouichi Morita & Top Gallants

〜ずーっと青春時代〜!!


「森田公一とトップギャラン メモリアル・ブック」いよいよ発売開始!!

<主な内容>
●森田公一とメンバーの個別ロングインタビュー
●秘蔵カラー&モノクロ写真
●作詞家・伊藤アキラ、山上路夫コメント
●共演者・太田裕美、本田路津子コメント
●盟友・阿久悠がトップギャランを綴った文章
●本邦初公開の「青春時代」制作秘話
●当時のスタッフが語るトップギャラン
●全曲完全ディスコグラフィー
●当時のライブ曲目・プログラム掲載

定価 2,000円(税込み)
発行 エムティー出版
お問い合わせ・お申し込み先Mail mitsuru0119@nifty.com
              TEL&FAX 03-3904-9273(徳田)

トップギャランのコンサート会場などでの店頭売りと、通販のみで販売。書店では買えません。

中味を少しご紹介します。
懐かしい写真も多く、内容も濃いのにコンパクトにできていて、読みやすい本です。
トップギャランのファンの方は勿論のこと、そうでない方も手に取ったら、ついついページをめくりたくなります。
すばらしい完成度







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ついにメモリアル・ブック完成!!!

2011年09月27日 | Weblog

Kouichi Morita & Top Gallants

〜ずーっと青春時代〜!!


え〜っそうなんだ〜ふ〜んと、自分は彼らについて殆ど知らないのだと、改めて思いました。懐かしい写真も多く、内容も濃いのにコンパクトにできていて、読みやすい本です。

2011年、「狩人」の加藤久仁彦氏をヴォーカルに迎え、再び新たなるスタートを切ったトップギャラン。
「森田公一とトップギャラン」の解散から30年目となる今年、その魅力の全貌を収めたメモリアル・ブックを刊行します!!
森田公一氏をはじめメンバー(小原重彦、渡部れい子、原田正美、北村勝彦)の個別インタビュー、当時の秘蔵写真に加え、作詞家の山上路夫氏、伊藤アキラ氏、当時のディレクター・中曽根皓二氏、ミキサーの吉野金次氏、ともにツアーを回った本田路津子氏、太田裕美氏など、計15名の関係者にも取材。
初めて明かされる「青春時代」の制作秘話や、盟友・阿久悠氏がトップギャランを綴った文章に加え、シングル・アルバムの解説も掲載。
加藤久仁彦氏のインタビューなど、現在のトップギャランの活動も併せて紹介します。
(完全限定出版のため、売り切れの際はご容赦下さい)

2011年9月下旬発売予定!!
(一般の書店では買えません。お問い合わせ・ご予約は徳田まで)

徳田満 編・著 
発行:エムティー出版 定価:2,000円(税込み)
問い合わせ・予約先:徳田満
(Tel&Fax)03-3904-9273 
(Mail)mitsuru0119@nifty.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若いですね〜!

2010年03月02日 | Weblog
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

すてきな仲間達

2010年03月01日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素敵な玲子さんとダンディーなメンバー

2010年01月24日 | Weblog
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加