トップハットは秘密基地

夢と希望と現実に悩みながら家を建てた記録、うっすら知っている家電製品の事など。どんなものでも買ってみなくちゃわからない。

クイジナート ハンドブレンダー CSB-76J2P コストコでこうとこ!  

2016-02-01 | 電気製品
ある日、コストコに行くと甘酒作りを始めてからずっと欲しかったブレンダーが目に留まりました。

最近ヨーグルティアのフル稼働(R-1,カスピ海、甘酒)で甘酒作りにミキサーを使用しているのですが、

  使用後に深いガラス容器を洗うのが面倒なので、ハンドブレンダーが欲しいと思っていたところに、

   ”まってましたよ~お客さん!”と言わんばかりに、

  クイジナートのブレンダーが山の様に積み上げられています。

 お値段税込み¥2,480とお買得!家電量販店なら大きな目立つPOPで売るところですが、

 ここはコストコ、いつもと同じプライスタグですが、多分最安値ではないでしょうか?


コストコは時々、こんなスポット商品でお買い得なものがあるので、ついつい来てしまいます。

購入候補だったP社のブレンダーの半分程と安いのでコスパも良さそう。

  だけど、色が”ピンク”のみ・・・

    在庫過多のピンクを大量に仕入れたのでしょうか?

  それでも安いのでこうとこ(買っておきます)、大きなカートへ入れます。

本当は白が欲しかったのですが、この値段に負けました。

 
  T-FALのハンドミキサーがあるのでブレンダー機能のみのこれで十分です。
T-FAL ハンドミキサーHT-4101JP マニュアル5速&ターボ 長押し危険!

食品コーナーではフルーツ、クロワッサン、ビーフ、定番のイカと試食し、

小腹も満たされちょうど喉が渇いた所に全身黒ずくめの人たちが・・・

TVCMで見かけるエスプレッッソマシンのデモをやっていたので、最後に出来たてのエスプレッソで〆たかったのですが、

購買率を上げる為でしょうか?2カップほど入れてお客さんに説明する時間を長くとっているので,

並んでいる人は少なくても順番が中々回ってきそうにありません・・・

このまま並んできれいなお姉さんに丁寧に説明されると絶対買ってしまいそうな気がする・・・

   あかん!

一度に大量に作れるマシンではないのでこの様なセールス方法になるのでしょう。

 いつものような”飲み逃げ”は難しそうなので、ここはおとなしくスルーします。


しかし、大量に積み上げられたエスプレッソマシンの箱に食いついて行く妻が・・・

 テーブルのデモ機にも目がいく、税込み¥13,800と通販より高めだけど特典があるみたい、

1回辺り¥80程のカプセルは通販のみで購入するしかないらしく、本体を安くして消耗品で儲けるインクジェットプリンタのビジネスモデルを彷彿させます。

味には関係ないけどバイクのハンドルバーエンドの様な、小さなアルミの容器が色とりどりでとってもきれい。

  ”きれいないれもんやな~

へ~~~
 
    いつもの嫌な予感が。。。

欲しいねん!

来たな、”通販大魔王”!

またの名を"CMミタラカウンジャー", 

"ススメラレタラコウテマウンジャー”め!

 くらえ、ヒカクスルンジャー光線を! (ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーーー!

  ”あかん、家にデロンギのエスプレッソマシンがあるやんか!

  ”豆だけ買うたらええやんか~

  ”いつもの安もんとちゃう大好きなスタバ(カークランド印ですけど)買うたるから、あかん!

試食の後はエスプレッソで〆たかったのにその場を去り、

 出口付近でデモしていた、生まれて初めて飲んだ喉にカーッとくる”唐辛子入り梅茶”でのどの渇きを潤しての帰宅。



気になった”ピンク”ですが実物はそれほど悪くない色目です。

以前使っていたハンドブレンダーはカタログショッピングで頂いた、

 プラスチック軸の重たいもので直ぐに壊れたのが思い出されます。

消費電力は120Wとちょっとパワー少なめ。

 ハンドブレンダーの問題は小型化と軽量化、

   小型で軽量なモーターで小さな手でも握り易いものがあればもっと売れるでしょう。



ブレンダ軸の取り外しは回すのではなく、このボタンを押すだけなので簡単。



このボタンはちょっと押し難いです。P社より小型とはいえ手の小さい日本人にはちょっと大きいです。

 安全の為に使用中はボタンを押し続けないといけません。

他社製品では見かけない、かなりくびれたハンドル部分で掴み易く、これなら落とす事も少なくなると思います。



P社の丈夫そうな刃と違い、低価格品と同じような普通の2枚羽です。氷や冷凍フルーツで回すと刃こぼれしそうです。



この軽量カップの形状が持ち易くて良いです。本体よりもこのカップが気に入りました。

○:ブレンダー軸がステンレスなので熱い鍋の中でもそのまま突っ込めて撹拌出来て、衛生的。

本体重量が他社の約900gより約700gとブレンダーの中ではかなり軽く、以前使っていた物より少しコンパクト。
        重いより軽い方が楽です。

調理カップが意外と持ち易くて使い易い。

ブレンダー軸がボタンを押すだけでワンタッチで外せて、取付も差し込むだけと簡単。

上部のくびれが親指と人差し指の間に入るので持ち易く、滑って落とす心配もありません。

定格使用時間が3分とちょっと長めなので、モーターが焼けないかと気にせず使える。

ブレンダー軸がプラスチックのお求め易いメーカー品でも¥2,000程するのにステンレス軸で税込み¥2,480はコスパ最高。

消費電力が120Wと小さめなモーターのせいか以前使用していた物と比べ振動も少なく音も静かです。

△:安全の為にスイッチがちょっと固くて押し難い。

誤作動防止のためなので仕方がないのですが二つのボタンを押す操作が面倒。

刃の形状(普通の平らな2枚羽)のせいか山芋等の大きな固まりの物を潰すのは苦手なようです。


どないなん?

  ”色はかわいらしいけど、重たいな~スイッチ入れんのん堅いわ~

これより軽いのんなんかあらへんわ!


2016年3月1日よりコストコの返品ポリシー改訂により一部商品の返品可能期間が90日になりました。   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士通 単三アルカリ乾電池40... | トップ | 手造り甘酒 その4 おかゆを圧... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。