トップハットは秘密基地

夢と希望と現実に悩みながら家を建てた記録、うっすら知っている家電製品の事など。どんなものでも買ってみなくちゃわからない。

ガラケーとスマホの2台持ちにしたい これでええかも?

2016-10-29 | 電気製品

iPhone 7や楽天モバイルも考えましたが通話専用ガラケーとタブレットの2台持ちにしてみようと思い想定外のガラケーを契約しました。

これから大きな災害が起きた時でも大手キャリアだと安心出来るのでキャリアはドコモかauの2社から選ぶ事にします。

 

今回は料金プランの安かったドコモにしてみました。

ドコモも他社と同じように料金プランが複雑で頭が爆発しそうになります。

端末はパナソニック製P-01Hで、これも実質0円とかいうなんだか安い?と惑わすような料金システムです。

一括払いで¥31,104と格安スマホのそこそこの機種が買えます。

 

ガラケーなのに端末は思いの外高いですが、ドコモのお姉さんの説明によると月々サポートで”実質0円”になるらしいですので、端末はタダみたい!?

”一括0円”ではないのでちょっと??? な気がしますがこの端末にします。

やっと面倒な2年縛りから解放されると思ったら、今回もスマホと同じ2年縛りが”もれなく”付いてきました (ノ_-。)


料金プランはとりあえずタイプSSバリューとiモード等で¥1,332/月にパケ死が怖いのでパケホーダイ¥401を追加します。

シンプルバリューだと¥1,000程/月で通話用携帯が維持出来ます。

前回のスマホと同じように1ヶ月は無料のオプションを4点程強制加入させられ、後からクレームの無いようにいろんな書類にサインさせられるのはお約束。

 

スマホからガラケーへの電話帳の移行は出来ないと思っていたら出来ます。

店頭の端末であっという間にガラケーへ電話帳データーがコピー出来ました。

 

久しぶりのガラケーで使い方が良くわかりません (・・;)

ショップのお姉さんもガラケーを契約する人は少ないようで使い方が良く判らないようです。

一度充電すると1週間位は充電しなくても大丈夫なのは助かります。

早速、どれに加入したのか忘れないうちに合計1,200円程の”お得なオプション”を全て解約。

 

iPhone6pulsはキャリアとの契約は切れても自宅内wi-fiでは今まで通り使えて、外ではWi-fiスポットでも使えて、iPod代わりにも使えます。

電話の待ち受けをしないのでバッテリーが結構長持ちしますが、2台持ちはバッグ必須です。

simロック解除アダプタ(通称sim下駄)と格安simで”なんちゃってsimフリー”も試してみたいと思います。

 

”圏外”表示がちょっと悲しい・・・

 

○:昔のガラケーと同じくバッテリーが1週間程と結構長持ちするので、スマホのように毎日充電する必要がありません。

充電する時間も早くてバッテリー残量が少なくても、朝出かける前にセットすれば大丈夫。

さすがドコモ、今までソフトバンクで圏外だった所がアンテナが3本立って何処でも繋がる安心感があります。

あると便利な万歩計付(万歩計を別に持ち歩かなくてもよく結構使えます)。

今まではスマホをカバンの中から出していましたので応答までに時間がかかりましたが、端末が小さいので胸ポケット等に入れておけるので電話にすぐに出られます。呼出ししているのにカバンの中で呼び出し音が聞こえずに、電話に出なかったという事が無くなりました。

当然ですが@docomo.ne.jpのキャリアメールが使えます。

物理キーの為メールが打ちやすい。

片手で使える。

毎月の通信費が安くなりました。

二つ折りの為、液晶画面が割れる心配が殆ど無い。

充電する時は充電スタンドにカチッと置くだけで良い。

 

△:iPhone6plusと2台持ちのため荷物になります。タブレットにすると更に重くなります。

個人的には通話とメールが出来れば良いので、おサイフ機能やワンセグは必要ありません。

iPhoneに比べると使い方がとっても複雑です(iPhoneの使い易さを改めて認識しました)、個人的には全ての機能を理解するのは無理です。

iPhone6plusに慣れている為、画面が小さく感じます(慣れれば問題無いでしょう)。

ガラケーなのに格安スマホ端末が買えるくらいの価格。

カメラは無いよりあった方が良いけど、さすがに今どき500万画素は厳しいものがあります。

今さらガラケーに開発費を掛けられないので、ハード的にはあまり進歩は感じられず、格安スマホに比べると端末価格がとっても高く感じます。

知らないうちにマナーボタンを時々押してしまいます。

個人的にはアイキャッチ的デザインは無い方が好き。

 

2年間はガラケー(縛りがあるので離せない)と格安sim端末で使おうと思いますが、コスパを考えると楽天モバイルで端末を一括購入して格安simで使う方が良かったかもしれません。

 

老眼の身にはiPhone6plusでも見難い事があり、もっと大きな画面のタブレット が欲しくなりました。

タブレットはiPad mini4か、近々発売されるかもしれないmini5か、ちょっと高くて大きなAir2(春頃にはAir3が発売されるかも)か、お財布に一番優しいASUS(有力)か悩みます。

 

これからはガラケーとタブレット(スマホ)の2台持ちがフューチャー的なフィーチャーのような気がします。 

 

果たしてiPhone6plusはこれで使えるのでしょうか?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ2年縛りが切れる 料... | トップ | 鉄人28号さんは塗り替え中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。