売上の創り方はココに聞け 事業プロデューサーTopdasの視点

3つの重点分野
・新しい売上をひたすら創ること
・東南アジアで商売を創ること
・事業を企画実行できる人材を創ること

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丸一日300円のパーキングへの関心よりもベトナム都市部の自動車駐車場ビジネスの方が気になる

2015-01-19 | ベトナムビジネス

今日は出張で滋賀県の米原まで出かけて来ました。そう、昨日この駅でつまようじ少年が捕まったあの場所です。

その駅構内に掲示されていたポスターの写真です。駅付近の駐車場の位置と丸一日駐車した時の料金が書かれていて一目瞭然とても便利なMAPです。
しかも、この料金をみて下さい。街中じゃ一時間当りの料金でしょう⁈

そしてこの駐車場について、これから問題が大きく且つビジネスチャンスが出てくるのがベトナムです。都市部はバイクに加えてクルマも増加の一途です。

しかし、元々ホーチミンやハノイなどの都市部には自動車の駐車場所という概念なしに街の設計が進められて来たので、今も駐車場という名の置く場所はほとんどないに等しいのです。
だから走り続けるという摩訶不思議な行動をとる人もいるくらいです(笑)

さて、明らかにやって来る駐車場ビジネスのチャンス。日本人はどのように進化して行ったかを経験として知っている有利さがあります。

さて、あなたのアクションは?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コレを見ただけで世界中から... | トップ | 歩きスマホはGPS機能で大半は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む