売上の創り方はココに聞け 事業プロデューサーTopdasの視点

3つの重点分野
・新しい売上をひたすら創ること
・東南アジアで商売を創ること
・事業を企画実行できる人材を創ること

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リタイア後に住みたい国はベトナムじゃあない、田舎の古民家で自給自足の生活さ

2015-01-13 | ベトナムビジネス

世界各国で販売されているアイルランドの海外移住専門誌「インターナショナル・リビング」が毎年発表している「リタイア後に住みたい国トップ25」に、ベトナムが初めてランクインした。1位は南米のエクアドルだった。

同雑誌では、退職後の理想的な生活の指標として、「買い物・賃貸料」「福利厚生」「生活コスト」「溶け込みやすさ」「エンターテイメント・人々の態度」「医療サービス」「インフラ基盤」「気候」の8つの指標をそれぞれ100点満点で評価し、その平均点でランク付けしている。ベトナムは平均67.3点を獲得して25位。そのうち、「生活コスト」は100点をマークした。

個人的な感想ですが、経済発展が目覚ましいベトナムはリタイア後に住むというよりは、現役バリバリの今だからこそ行きたい国です。

リタイア後は、日本の古民家で半自給自足の生活をしながら、芸術作品を世に残すライフサイクルに移行したいと思います。

皆さんの楽しい老後生活のイメージは?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | 天才募集するJINSのおメガネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む