気儘ウォーク

あれやこれやとつぶやきます。何を書くかはその時の気分次第。

四国遍路 第38番札所・金剛福寺

2017年05月15日 11時32分09秒 | 旅行
第37番札所の岩本寺から第38番札所の金剛福寺への距離は90キロある。歩き遍路だと、2泊3日、かかる。金剛福寺は足摺岬にある。

バスの旅なので楽だが、それでも移動時間が長い。

金剛福寺へ行く途中、土佐清水で休む。土佐清水は思い出の土地である。母方の祖母がこの土佐清水の出身だったからである。





土佐清水から足摺までバスで約15分。金剛福寺へ到着。



石と池が目立つ美景の寺である。







(本堂)



(大師堂)




この日は、足摺岬の温泉旅館に宿泊した。

翌朝、足摺岬温泉街を歩いた。





地方へ行くと、学校に注目する。小中学校があるかどうか? その地の将来性が分かる。

足摺岬の場合、小学校はあったが、中学校は廃校になっているという。中学生は土佐清水の学校へバス通学しなければならない。

まだここは小学校があるからいいが、これが小学校まで廃校になってしまうと、子育てのため、若い夫婦は町へ出てしまう。残るのは高齢者ばかりということで、消滅自治体になる可能性が高い。

地方へ行くと、廃校になった学校の建物を見る機会が多い。先細りを暗示しているので不気味である。

足摺岬の風景を1枚。





ジャンル:
神社仏閣
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四国遍路 第37番札所・岩本寺 | トップ | 四国遍路 第39番・延光寺 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む