気儘ウォーク

あれやこれやとつぶやきます。何を書くかはその時の気分次第。

四国遍路 第39番・延光寺

2017年05月15日 15時18分42秒 | 旅行
四国八十八カ所霊場第39番札所の延光寺は宿毛市にある。室戸岬の方向から巡れば、ここが高知県最後の札所となる。次の第41番・観自在寺は愛媛県に在る。

宿毛市と言っても、港の方ではないので周辺は山である。



駐車場から少し歩く。



(本堂)




(大師堂)



この寺には、亀が竜宮から鐘を背負ってきたという伝説がある。それゆえ、鐘を背負った亀の像がある。



こういう話は、霊場では至る所にあり、いちいち覚えていられない。先達がこういう話を数多くするので、最後はどうでもいいという気持ちになる。女性の参加者がどう感じるかは分からないが、男はどこか冷めているところがあるので、聞き流すことになる。

亀に由来があるので、ここで亀の御朱印を白衣に押してもらう人が多い。第20番の鶴林寺で鶴の御朱印を白衣に押して貰うのと合わせて、鶴亀の御朱印が揃う。

白衣に御朱印を貰うと、乾かすのに一日かかる。それゆえ、押してもらった日は、以後白衣なしでお参りするわけである。









ジャンル:
神社仏閣
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四国遍路 第38番札所・金... | トップ | 四国遍路 第40番・観自在寺 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む