気儘ウォーク

あれやこれやとつぶやきます。何を書くかはその時の気分次第。

四国霊場第43番札所 明石寺

2017年07月08日 11時34分07秒 | 旅行
四国八十八カ所霊場巡りツアーに参加してから早2ヶ月が過ぎた。巡礼記が全然進まない。第2回は70番札所までお参りしたが、明石寺(めいせきじ)は43番。先が長い。

明石寺は鉄道駅から言えば卯之町駅に近い。山の中のお寺である。ところが、このお寺については記憶がない。四国八十八箇所霊場は88のお寺を巡るのだから、全然記憶に残らないお寺もかなり出てくる。何か、一箇所、特徴があれば、思い出すことができるが、このお寺についてはそういう特徴がない。少なくとも私にはそう思える。

写真をずっと見ていると、こういうお寺もあったなと思う。多分、お勤めをしている最中に小鳥の鳴き声を聞いたのはこの寺である。しかし、ほかの寺でも聞いたので記憶は曖昧である。

写真を見る限り、正統的な立派な寺院である。ノーマルすぎて、印象に残らなかったのだろう。

仁王門から入り、階段をふたつあがり、本堂・大師堂へ行った(らしい)。



(本堂)



(大師堂)



本堂・大師堂の前は砂利で清潔である。




夫婦杉があったらしいが、記憶にない。



駐車場から見た風景。



全く記憶がない。記憶がないのに写真があるというのは不気味である。




ジャンル:
神社仏閣
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読響 名曲シリーズ | トップ | 四国霊場第47番札所 八坂寺 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む