カフェドジャポン アクサンテギュムッチ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ 物理学や、英語その他の外語を学んでいます

フランス語の読解

2017-03-18 23:58:11 | 日記
フランス語の文法を、きちんと復習しはじめたのは、昨年の春からです。 「現代フランス広文典」、「ロワイヤル仏和中辞典」で、文法や、専門用語を調べ、「メディアのフランス語入門」(白水社)の文法的理解に挑戦しています。 一つの文が、長いのですが、入り組んだ構造でなく、~のを意味する前置詞や、接続詞で、長い名詞句を作っています。 この本を終えたら、新聞「ルモンド」の電子版を読むつもりです。 昼間、スーパーの、机がおいてあるコーナーで勉強していたら、若い女性が、「フランス語の勉強法を教えてください。」と、声をかけてくれました。 フランス映画の言葉が分からないそうでした. 僕は、フランス映画の聞き取りは、まだぜんぜんできません。 そこで、会話学校で、フランス映画の上映会があることや、そこの先生や生徒さんも来る喫茶店で、フランス人の先生や、日本人のフランスが好きな人から勉強を教わったらいいと、アドバイスしました。 大学の教養部で昔学んだ人文系の勉強は、女性と話題になり、総合大学で学んでよかったです。 若い頃は、物理学や数学を好みましたが、外国語や、外国事情の勉強も、楽しいです。 女性で物理や数学の勉強を好む人は、地元には徳島大理工学部に少しいるだけです。 しかも、卒業後、県外の企業に就職します。 地元で、女性と人文科学の話をするのにいいのは、喫茶店です。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学歴が人生を決めるのではない | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。