カフェドジャポン アクサンテギュムッチ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ 代替療法や、語学などを学び続けています

薬の無駄や害作用の報告の義務付け

2017-07-23 23:42:38 | 日記
効かない、無駄な薬や、患者が害作用を感じる危険な薬は、名前も厚生労働省に、報告をすべての医師がするのを義務付けがいいです。厚労省も調べて、悪い薬は使用中止にすれば、製薬会社も薬の試験結果の捏造はやめるでしょう。無駄や害作用を患者が感じたら、他の病院を紹介したり、患者が自分で他の病院を探したり、代替療法に切り替えるのを、本人の意思でできるようにするべきです。そして、製薬会社が、漢方薬や、健康食品、アロマセラピーの部門もつくればいいのですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民健康保険料の値下げのために | トップ | 若者に期待~スーパー倫理政... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。