葛城山麓のおっさん

日々の出来事を面白くおかしく日記風に
書き込んでいます、
高校の先輩、田舎、近畿の同級生の友情、家族に感謝。

講談会

2017年03月06日 14時09分25秒 | 日記

 

  先日 檀家寺にて上方講談 大御所 『旭堂南左衛門』一門の講談会があり、

  昨年5月以来なので行ってきました。

      

 

  毎月 家内の母 月命日法要に来てもらってるお寺の次男が弟子入りして

   毎回講談会に披露しています。

    

   名前は 『曙亭一樹』さんから 師匠 南左衛門さんより、名跡披露 

   『旭堂左京』の名前をいただきました。

   左京は 明日香 藤原京、平城京と大和にちなんだ名前だそうです。

   将来 羽織、袴をはいて高座に上がるのが楽しみです。

    

 

   一門の生の講談は迫力あって面白い。

 

   最後に 師匠からいろいろな伝説、物語は過去の講談師が面白く、おかしく

   涙あり、義理人情と絡めて話した、講談師がその場で見て来た、ほんとうの出来事の

   ように、講談師が上手に話し、当時の民衆に広がり、講談師の話が伝説として物語となってる。

   今回の講談もそのようにとらえて下さい と 話された。

 

   次回5月 どんな演目か?今から楽しみにしています。

 

  

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和菓子職人『人間国宝』に認定? | トップ | 都島支部3月例会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。