通りすがりの正義の味方のブログ

通りすがりの正義の味方の写真作品紹介HomePageの制作管理者のブログ

スノーモービル体験(志賀高原、焼額山スキー場)

2017年03月07日 13時45分46秒 | Weblog
以前からやってみたいと思っていた、スノーモービル体験に挑戦してきた。
場所は山ノ内町、志賀高原の焼額山スキー場。エスクードでは初のスキー場行き。

中野市から国道を走行し、山ノ内町、志賀高原へ、かなりの山道を走行する。このところ温暖な日が続いたので道路状況は良かったが、真冬に来たらかなり怖そうだった。

一角の閉鎖されたゲレンデが多目的広場となり、スノーモービルに搭乗できるアトラクションがある。今回は初めての挑戦だったので、平原や林道を走行した。


やってみた感想は、予想以上に難しかった。単車に乗られるからいいかなと思ったが、相当勝手が違う。前輪はスキー場になっているが、ハンドルが固い。走行していれば何とかハンドルを切られるが、止まっているとうまく切られなかった。インストラクターも普通の単車や水上オートバイよりも、操作が難しいと語っていた。
乗っているうちに徐々に慣れて行ったが、曲がり難い、安定して滑られず、ふらついてしまったり蛇行気味になってしまった。

スキー場のスタッフの人たちは、よく乗りこなしていると思った。インストラクターに聞いたが、特段教習もないので先輩から簡単に運転の仕方を教わっているだけだろうと述べていた。きっと相当練習して乗りこなして覚えるのだろうな。特にスキー場では、スキーヤーやスノーボーダーが大勢いる中を滑るのだから、相当難しいだろう。

難しかったが、結構面白かった。しかし結構な金がかかる、1シーズンに1度行かれるかどうかだな。また今後も、可能な時に行ってみたい。また人生経験が増えたかな。

山形県鶴岡市のスキー場では、スノーモービルで雪原を走行して男女の親睦を深めるスノーモービル婚がある。これも行ってみたいと思うが、相当練習してからでないと駄目だな。相当な金がかかりそう。
でも信州でもやってほしいと思った。

スノーモービルが登場する映画、テレビは、今年公開の「疾風ロンド」やアクション映画「ホワイトアウト」があった。しかし出演者は相当練習したのか(吹き替えだった可能性もあるが)
西部警察Ⅲの福島編でも、劇中の捜査シーンや戦闘シーンではないが、エピローグで団長や軍団がスノーモービルに乗っていた。

しかし、冬の楽しみが一つ増えた。次回は来年かな。出来れば真冬ではなく、少し春めいた頃に行きたい。

雪の山道を走行して、エスクードも泥塗れ、埃塗れ。帰ってから地元のコイン洗車で洗車した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジムニー、初トラブル | トップ | スーパーサラリーマン左江内氏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL