通りすがりの正義の味方のブログ

通りすがりの正義の味方の写真作品紹介HomePageの制作管理者のブログ

SPEED 「季節が行く時」 (大長編ドラえもん 主題歌)

2017年08月05日 21時55分24秒 | Weblog
https://www.youtube.com/watch?v=20RKay7mfUc&t=29s

20世紀末の90年代後半に大ブレイクしたアイドルグループ、SPEEDのメンバーで、現在は自民党の参議院議員、今井絵理子氏の問題が最近ニュースになったが。
SPEEDといえば、99年公開の大長編ドラえもん、「のび太の宇宙漂流記」の主題歌を担当していたことを思い出した。

この作品は藤子‣F‣不二雄先生亡き後、藤子プロによって制作された作品の第2弾であった。
ぼくは当時、高校を卒業する年で、もうこの頃は劇場へは行かなくなっていた。当時から芸能の事はよくわからず、SPEEDの事も良く知らなかったが、今聞いてみると結構ドラえもんにマッチしている。
当時大長編公開20周年で、主題歌と共に歴代のシリーズのイラストが紹介されるのが良い。

ぼくの年代だと、長編どらの主題歌といえば、武田鉄矢さん制作の印象が強いが、武田さんは藤子先生が亡くなったのを機に、ドラから手を引いてしまった。

しかし藤子先生制作でないドラえもんなんて…と当時から思ってしまっていたが、久々にこの作品も観賞したくなった。

年代によるが、皆さんは大長編ドラえもんといえば、何が一押しですか? ぼくもまた、子供の頃観た作品も観賞したいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームページ更新。 鉄道写... | トップ | 中国人旅行者、ナチス式敬礼... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僭越ですが (雷蔵)
2017-08-06 02:07:31
参議院議員は「代議士」とは呼ばれませんよ。
代議士というのは貴族院時代に民間から政治に登壇することを認められた衆議院議員を国民の代表という意味で呼びならわしたものの名残です。
貴族院が廃止され、やはり国民の代表たる参議院が誕生してもなお、参議院にこの呼称は拡張されませんでした。
Re:僭越ですが  (通りすがりの正義の味方(制作管理者))
2017-08-06 21:46:16
そうなのですか。
それはぼくの不勉強でした。

ぼくはよく知らなかったが、高校時代、SPEEDが人気を博していました。まさかあのメンバーから政界に進出する人が出るとは。
しかし今回の問題で、評価が下がってしまった(?)のではないかな。

将来彼女のように、アイドルやタレントから政治家になる人も出てくるでしょうが、果たして成果を上げられるでしょうかね。
書き忘れたけど (雷蔵)
2017-08-08 18:32:11
今井さんは参議院議員ね。
評価も何も、最初からただの客寄せパンダですから期待する方がむなしい人材です。
では、それならチャキチャキの政治家でこいつはまともだ。というのがどれほどいるかというと、これもなんだかなあという世の中ではあります。
失礼 (雷蔵)
2017-08-08 18:37:15
なぜか投稿が重複してしまいました。

話は飛びますが、今度、新しく就任する仙台市長に会うんだけれど、この人もアナウンサー上がりで国会議員経由の市長。
前任(あ、まだ現職か)の市長は副市長から市長になった行政上がりの人で、新しい市長がどんな手腕をふるうかは非常に興味があります。
Re:書き忘れたけど  (通りすがりの正義の味方(制作管理者))
2017-08-08 20:07:35
削除しておきました。

今、総理適任者がいないのでは、と思うこともありますね。

タレントから政界に進出といえば、ぼくが印象に残っているのは、地方知事だが、故・青島幸雄、故・横山ノックの両氏ですね。しかし、特段何の成果もありませんでした。後者に至ってはあの有様です。
東国原元宮崎県知事は、割とよくやったと思います。

政治の事はよくわかりませんが、アイドルやタレントなどの出身で、これぞという人が出たら凄い事だなと思いますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL