通りすがり堂の大体ジャパメタの話をします。

ツイッターはこちらhttps://twitter.com/toorisugaridou

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月8日 EBONY EYES(FINAL FIGHT PROJECT)

2013-06-10 23:53:35 | ライブ感想
 心斎橋Club Aliveへ行ってきました。

 ライブハウスはビルの5階にあるのですが、エレベーター前で何故かオオスズメバチが一匹飛んでいるという状況でした。

 スズメバチは黒いものを襲う習性があります。そしてメタラーは基本黒Tシャツです。はっきり言って危ない。

 スズメバチの行動に気を付けつつ、オープンしたので会場内へ。

 中では再発盤「FINAL FIGHT COMPLETE」が先行発売されていました。本来の発売日は7月10日です。6月14日(金)の目黒鹿鳴館でもEBONY EYES(FFP)のライヴが行われるのでそこでも購入できるそうです。

 で、今回のライヴはオープニング・アクトがありました。以下感想。

 ・a DROP of JOKER

 ノーマルボイスとデスボイスとノーマル兼用のツインヴォーカルを擁する女性5人組のラウドロックバンド。

 全く知らなかったバンドですが、はっきり言って上手かったです。特にギターのバッキング。

 ストラップが外れてギターが床に二度落下したり、そのギターで演奏が一時不可になり代わりに金谷さんのストラトを借りて演奏したりとハプニングがありましたが、メンバー全員がハプニングにしっかり対応出来ていて素晴らしかった。

 僕自身、普段そんなに聴くような曲調ではないのですが、素直に曲も格好いいと思いました。

 ・EBONY EYES(FINAL FIGHT PROJECT)

 3年ぶりのライヴです。セットリストは今週末にライヴがあるので控えます。行く方はEBONY EYESの1stやX-RAYのアルバムも予習で聴いておいたほうが良いのではないかなぁとは思います。東京でもやるかどうかは知りませんが。

 「20数年前に出来たことが、今はまぁ出来ない」などと藤本朗さんがMC中に言っていましたが、演奏は流石の一言。

 そしてMCも大爆笑の連続でした。

 藤本朗さんが東南アジアのカエルの話をしたり、メンバー紹介タイムで藤本さんがMCしてる最中に福村さんと金谷さんが一服したり、妙に和んだムードでした。

 福村さんのあだ名、ババチャンの由来が聞けたのが収穫(?)でした。

 今度は何年後になるか分かりませんが、次回があるのなら是非とも参戦したいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あら?

2013-06-10 23:46:22 | 日常
 気がついたら6月の中旬にさしかかろうとしています。

 更新をサボろうとしていた訳ではなく、更新より色々優先することがあって気付いたら前回の更新からこれだけ間が空いていたという訳なんですが。

 まぁ、何と言いますか、こまめに観てくださった方、ごめんなさい。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加