通りすがり堂の大体ジャパメタの話をします。

ツイッターはこちらhttps://twitter.com/toorisugaridou

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

音源紹介その五。

2007-12-02 23:41:14 | 音源紹介
 これを見てくださってる方が、ついて来てくれているのか不安な僕です。
 こんばんは。

 今回は関東の人は、TV番組「ヘビメタ虎の穴」等でご存知でしょう。

 MADEWです。
 
 1ST「STILL BURNING AND DREAMING」(90年リリース)
 
 2ND「敗北」(92年リリース)VOが元L.A.LADYのWOLFさんに代わりました。
 
 3RD「BIG CAT」(95年リリース)

 このバンドは、神楽坂EXPLOSIONや目黒LIVE STATIONで主に活動していました。

 で、音楽性なんですが、一応正統派HMです。
 但し、今回のバンドはあまりお勧めできません。超マニア向けです。
 BURRN!で「敗北」だけレビューされたことがあるんですが、22点(増田勇一記者)でした。
 レビュー本文の方も、「何故こんなにも軽率にアルバムを作ることができるのかが不思議でたまらない」「CDの形状をした練習テープにすぎない」と散々です。
 確かに、そう思っても仕方がない内容です。新ヴォーカルの歌もアクが強いと言うか、はっきり言ってしまえば、ヘタです。

 日本のメタルを網羅したい人は買ってください。ただ、他の地域はどうか知らないんですが、関西では全然見かけません。僕は大阪で「敗北」をプレミア価格で買いました。ちなみに、1STは中古を750円、3RDは新品を定価で買いました(両方とも東京で)。

 後に、ギターのWHIPPさんはTV番組「ヘビメタさん」のエアメタルのコーナーでキングになったトミーさんと最近までBLEED OF DARKNESSというバンドをしていました。(脱退したらしいですが、詳しいいきさつは分かりません)


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音源紹介その四。 | トップ | 音源紹介その六。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
間違いなく (Boo)
2007-12-03 10:16:03
ついて行けてません(^^;。でも、今回紹介されてるMADEWは以前持ってましたよ。

前からバンド名は知ってたんで、大阪の中古屋で見つけた時に即買いしたんですが、一回聴いて即売りしてしまいました(^^;)。
MADEWのCD。 (通りすがり堂)
2007-12-03 19:54:12
 あの内容では売ってしまいますよね、普通。
 ジャケットというかCD自体が醸し出す雰囲気は期待させる感じなんですけどねぇ。

 しばらくはCD紹介が続きます。しばし辛抱(?)をお願いします。

コメントを投稿

音源紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事