あ!からやってみよう

毎日更新を目標に、WEBやPC、自動車やドライブ、グルメや買い物でお出かけした時のことを気ままに書いてます

LogicoolのMX620 Cordless Laserを3ヶ月間使った感想(その1)

2007年12月26日 08時01分05秒 | もの(物)

晴れ

MX-620

ロジクールのマウスMX620 Cordless Laserを使い始めて3ヶ月になるので、そろそろ感想を書いてみようと思う。

参考になるかどうかは分からないけど、以前使っていたMX-610SVと比較して書くことにする。

MX-610SVとMX-620

まずはじめに僕は、MX-620用のドライバをインストールしていない。

なので

  • ホール横倒しで横方向のスクロールが出来ない。
  • サーチボタンでWeb検索が出来ない。

状態で使っている。

MX-610SVの時もそうだったけど、このマウス専用のドライバを入れなくても、特に問題なく動作してくれる。

でも当然なんだけど、ボタンの割り当てとかは出来ない。

僕は、必要のないソフト関係は、PCからさっさと削除する方なので、入れなくてもすむようなドライバだったら入れないようにしている。

3ヶ月間使ってみて、「これは絶対変!?」と思ったことが1つだけある。

それは、レーシーバーの感度。( 短い方がMX-620用のレシーバー)

MX-610SVとMX-620のレシーバー

MX-610SV使用時は、PC背面にあるUSB端子に挿して使っていても、特に問題はなかった。

MX-620でも、当然のようにPC背面に挿して使ってみたら、かなり(イライラするくらい)反応が悪かった。

付属電池の寿命かと思ったけど、試しにPC脇(向かって左側)のUSB端子に突っ込んだら、何事もなく動いてくれた。

もしかしたら、場所によって感度が変わるのかもしれない。

コンパクトになるのは良いんだけど、感度が落ちたら...。

個体差もあるのかな?

その2(明日)へ続く。(2008/04/30 リンクを追加)

『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徹夜をやってしまった... | トップ | LogicoolのMX620 Cordless La... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
LogicoolのMX620 Cordless Laserを3ヶ月間使った感想(その2) (あ!からやってみよう)
{/hiyoko_cloud/}曇り 夕方から {/kaeru_rain/}雨が昨日の(その1)の感想の続き。実際にマウス動かした時のポインタの移動量は、MX-620よりも大きい。動きの感じは、パートナーが使っている、VX-Rと同じように思う。反応がとても良いので、はじめのうちは少し戸惑い手...