<川は流れる>

Reiの好きなこと、ここだけの話

「マラヴィータ」

2015年02月20日 |  映画
2013年、アメリカ・フランス映画
ロバート・デニーロ、ミッシェル・ファイファー主演

マーティン・スコセッシプロデュースのリュック・ベッソン監督である。
面白くないわけがない・・と思って観たらほんとに面白かった。

アメリカのマフィアのボスだったフレッド(デニーロ)は
家族でフランスの片田舎ノルマンディーにやってきた。
FBIの証人保護プログラムを適用され、世界を転々としているのだ。
行動のすべては隣の家のFBIが監視している。
そのボスがトミー・リー・ジョーンズ。
やっぱりこの映画はキャストが最高。

監視されているにも関わらず、
このファミリー、キレ方が半端なく
あちこちで問題を起こす。

マフィアのボスで持ち上げられていたフレッドは
こんな田舎でひっそり暮らすなんて
なんともできない性分なんである。

マラヴィータはフレッドが飼っている犬の名前。
いい味出してるこの犬のほんとの名前はエメロンだそうだ。

コメディタッチのクライムムービー。
痛快で面白い。
デニーロのとぼけたキャラクターが最高。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな色 | トップ | 想いの強い人は素晴らしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事