<川は流れる>

Reiの好きなこと、ここだけの話

「夢二」

2017年02月28日 |  映画
鈴木清順監督の追悼で
久々に見直した「夢二」

数年ぶりに見るとまた違った味わいがありますね。

余貴美子がこんな役どころで出てたんだな。
宮崎真澄は今元気かな。

ほんとに夢二の絵になるような美しい女性達ばかりで
良かったなー。
夢二がこんな人?なんて野暮な感想はないけれど
夢二が沢田研二という
このキャスティングばかりは、唸ってしまった当たり役でした。

清順監督はセリフが独特。
古い日本映画のように早口でしゃべる。
セリフに抑揚がなくそこに感情を入れるというよりは
全体に雰囲気重視。
この演出では、俳優が迷うのもうなずける。



さて、次は「ピストルオペラ」と「カポネ大いに泣く」を見ますねー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は猫の日なんだって | トップ | いい天気になりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事