<川は流れる>

Reiの好きなこと、ここだけの話

ジェイソン・ステイサム

2015年12月24日 |  映画
イギリスの俳優

ジェット・リーと「ザ・ワン」で共演してからというもの
香港のカンフーアクションや、ワイヤーアクション、
さまざまなアクションを学んでる俳優さん。


どのアクションを見ても香港アクションに通じるものがあるなーと。
リュック・ベッソンのせいもあるけどね。

2002年「トランポーター」2005年「トランスポーター2」

いやー、ジェイソン強いね。
ものすごく強い。
死なないし、怪我もすぐに痛みを感じなくなっちゃうらしい・。
この映画のカーアクションは最高にすごい。
この映画の魅力はここに総括されるよね。
半ば、ストーリーなんてどうでもよくなってくるもん。
シュワちゃん化してる。
もしくはスティーブン・セガール化。

私もはるか昔は、絶対的な強さに夢中になってたけど
今はもう少しリアルさが欲しいと思うようになった。

ちょっとは怪我が治る時間を計算してほしいよね。

そしてキャラクターの設定が
強い=元特殊部隊、傭兵、軍人ってのがね、
なんだか他の映画とごっちゃになって、特別に面白い映画を見た、
って気分にならないのがとても残念。

日本だと違うでしょう?
軍隊ないから。
圧倒的に強い人ってめったに出てこない。

ジェイソン・ステイサムは泥臭いものより、もっとこう落ち着いた雰囲気の役の方が好き。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おんなごころと秋の空 | トップ | 同窓会顛末 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紹介 (辻)
2016-01-03 20:04:03
言霊百神

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。