<川は流れる>

Reiの好きなこと、ここだけの話

ああっ

2017年12月12日 |  ブログ
という間に師走も半ば。
ちょっと待って~、と時間に向かって言ってみる。

手帳は真っ黒が好き、という人、たまにいるけど
それはちょっと病気入ってます。
つらいです。

何もない休日に何をするか、と考えるのが好きです。
ま、それに家事は入ってないんですけどね。

こないだも温泉に行きましたよ。
いろんな近場の温泉に行って
コスパを検討するのが好きです。(笑)

今、№1の温泉は
「大野温泉」です。
泉質も浴槽も素晴らしいのに安い。

そして地元の食材を使ったバイキング料理が超おいしいです。

日帰りで行ける方はぜひどうぞ。


大野温泉
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次はいつ

2017年10月04日 |  ブログ
次はいつ、次は鳥栖。
九州以外の人は「鳥栖」っていってもピンとこないかもしれないけど
九州では鳥栖って有名です。

県は佐賀県鳥栖市なんですけど。

九州自動車道の鳥栖ジャンクションは
とっても通り抜けるのにむつかしいところで、
鳥栖が近づいてくると
本当にドキドキします。

鳥栖ジャンクションはむつかしい

こんな感じです。
だからここをクリアできるとほっとするんですよね~。

と、そんなジャンクションで有名な鳥栖ですが、
熊本からも長崎からも福岡からも来やすいところではあります。

だからきっと盛り上がるよね。
チケット早く来ないかなあ、
きっと来月になってからね・・。
待ち遠しすぎる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

22世紀

2017年08月17日 |  ブログ
私たちのほとんどは20世紀から21世紀をまたいで生きています。
でも、22世紀のことなんて考えてみたこともなかった。

先日来ていた姪っ子の子供たちとしゃべってるとき

「僕が94歳のとき、22世紀になるんだ」と言ったのを聞いて

ひゃー、22世紀。2100年が来るんだ・・、と。

そりゃー是非長生きして、22世紀までがんばるのよ、と言ったけれど
どんな未来になってるのか正直、
屋外で生活できてるのか、
火山の活動で地形が変わってるんじゃないのか、
いろんなこと考えちゃって想像がつきません。

映画の「シンゴジラ」を見たけど、
あんな未来もくるのかな。

(映画自体はナンセンスが盛りだくさんで
ひとつも面白みがなく
俳優も活かされてなく、
ゴジラの恐怖だけが残るという
ゴジラが生身の恐竜だったら夢があるのに
夢を木っ端みじんにする映画でした)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み

2017年08月17日 |  ブログ
夏休みも終わってしまいました~。
ジュリーはどんな夏休みを過ごしているのでしょうか。
お墓参りにも行ったかな。

私はあまりそういうことが得意ではないので(お参りとか)
お盆にやっと墓参りをするくらいですが、
亡くなった人のことは、
いつも心に思っていればいいのでは、と勝手に思ってます。

ふとした時に思い出す、
それはその人とのいろんな思い出があるからこそ。
41歳で逝った元恋人、61歳でなくなった先輩、
24歳ではかなくも逝った友達の娘。

あの世があるなら楽しく暮らしているだろうから
安心しています。

さて、生きている私たちは
この世でできることは精いっぱいしないとね。

ジュリーのパワーや情熱は、
私たちファンの生きる糧。

さあ、歌を聴きに行きましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有田・筑後

2017年05月23日 |  ブログ
さて、最後の生月観光は
「山田教会」「魚鑑観音」を見てきました。

生月大魚鑑観音

大きかった~。

そして岐路へ、
最初に寄ったのが「有田陶器市」
そうですね、かの有名な、ですね。
最終日の午後だったので割とスムーズに駐車場に入れ、
散策してきました。

小鉢が欲しかったので上品なものをいろいろと物色したのですが
なかなか見つけられず、もう帰るよーっていう最後の店に
ありましたー。欲しかったものが。

割ったら大変だから2枚買おうとふたつ購入。
安かったし、お買い得だし。

そして次に帰り道となった筑後温泉に寄りました。

筑後といえば、船小屋温泉。

船小屋温泉協

川の駅恋ボタルという温泉に入ってきました。
炭酸泉です。しゅわーってなるやつね。
とっても良いお風呂でした。
ここもまた行きたい。

すっかりゆっくりしてしまったけれど
ほんとに良い旅行でした。

で、オチは
帰り着いた玄関前、

鍵を開けようとした瞬間手からすべって落ちたのが
有田で買ったこばち~・・・・。
ガシャン!と音がして
「え?」
まさか割れてないよね・・、
あの音が割れてない音だと?
んなわけない、粉々でした・・。

あーーーーっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生月の民宿

2017年05月22日 |  ブログ
泊まったところは生月の民宿「しゅん」
元気なあまのおばちゃんがやっている民宿です。
普通の家の一部屋を貸してるって感じ。
だから、ひとんちにお泊り的な感覚でした。

別に温泉があるわけでなく、普通の家のユニットバスで
普通の家のごはん。

でも、普通でないのは獲れたてのお魚をたべさせてくれるところ。
あまさんなので、そしてご主人が漁師さんなので。

他のおかずも家庭的な味でとっても美味しかったです。

人の背中をバンバンたたいて、わははわははと笑うおばちゃん。
アットホームですな~。
「あたが着ている服、よかな~、わたしゃそやんと好き!」
あーそうですか^^;

長崎弁は熊本弁とよく似ていて違和感がありません。

そして、次の日の朝ごはん。
謎の卵焼きが・・。
よく見ると伊達巻、
なぜ、だてまき?

あとで、姉は私のはただの卵焼きだったと言ってました。
卵焼きを伊達巻風にまいたの。

???謎。
伊達巻を出すことも謎だけど、
伊達巻がきれたからといって、卵焼きを伊達巻に見せかけるのはどうか?

いいねえ、アバウトで。

大爆笑でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生月

2017年05月16日 |  ブログ


さて、お昼を食べて安心して生月の観光へ。
まあ、天気が最高、海も最高。

生月島 サンセットウエイを通って民宿へ。
その道の素晴らしいこと。
すーっと運転していたいくらい素敵な景観。

いったん荷物を置き、
それから塩俵の断崖へ。

「塩俵の断崖」

いいですね~。唐津 七ツ釜の断崖もいいですが、
ここの柱状節理も見事です。

そしてここ「大バエ灯台」

眼前に広がる水平線。
まあまあ、
地球は丸いのよ。

その水平線に沈む夕陽を見ようとたくさんの人が
早い時間からスタンバイ。
でも・・この季節の日の入りは遅い・・。

結局夕飯に間に合わないので
沈む途中で帰りました。残念!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平戸~生月

2017年05月12日 |  ブログ
次の日は有田、佐世保を通って田平へ。
ここには田平天主堂がありますね。
カトリック教徒ではないけれど、教会のたたずまいは好きですね~、
敬虔な気持ちになれます。

ここは中も見学できたので見てきました。
すごく素敵なステンドグラスがあります。

次に訪れたのが「紐差教会」

教会群

次は平戸城!
松浦家のお城。


平戸城

天主閣から望む海と国の天然記念物 黒子島原始林の景色が素晴らしいです。


あちこちと寄り道しながら平戸大橋まで来てしまいました。
ほんとはお昼に「佐世保バーガー」を食べたかったんだけど
平戸に入り、店がない・・。

もうここから田園と山しかない様子だったので
平戸の道の駅へ寄りました。
食べるものなし!

あきらめて、生月まで行き、
道の駅によりました。
そこも・・

なんと、レストランがない!
こんなことって・・ある?
ライダーたちがひっきりなしに来るところなのに。

ただ、露店で海鮮カレーを500円で売っていたので
それを買って食べる。
タコ、イカ、サザエが入って美味でした。
だけどね~、人がわいわいいて、食べるところがないなんて。

GW中くらい、もうちょっとどうにかしてほしいと思ったのは
きっと私だけではないはず。

でも美味しかったから許す。(上から上から)

つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武雄~平戸

2017年05月11日 |  ブログ
この日泊まったところはここ。

武雄温泉楼門亭

すごくない?
だって温泉3つ、入り放題の素泊まり6000円でした。
ゴールデンウイークのお値段で。

泉質も抜群。
夜と朝でゆったりつかりました。

でも、食べるところが・・。
飲食店が無いに等しくない。

ここは観光地じゃないの?
みんなお泊りするところでご飯を食べるのね。

仕方ないからてくてく歩いて、お宿のおすすめの食事処へ。

美味しかったけどー。
たくさん食べて満足だったけどー。
お土産買うお店もなくて
朝もコンビニのおにぎりって風情なさすぎ。
^^;

お部屋は24時までやってる温泉の中にあるので、
夜は賑やか。
お客がひっきりなし。

寝れん・・・。

外の車の音や下駄の音。

良かったこと・・・お茶が「嬉野茶」ですごくおいしい。
悪かったこと・・・お茶を飲みすぎて寝れなかった。

まあ、そんなもんです。^0^

つづく~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀、長崎の旅

2017年05月10日 |  ブログ
GW お天気に恵まれていい旅ができました。

フェリーで島原に渡り、それから嬉野へ上ろうと思って
熊本西港に行きました。
GWで予約ができなかったので一時間くらい前に行ったら大丈夫だろうと思い
7時半に着いたら、
8時半のフェリーはもう満杯、
次が9時55分です、と言われました。

はあああ?
なんですってー。
ここで寝ろと?(誰もいっとらん)

後ろにどんどん車が連なる。ここで決断せねばっ!
ということで、下道を走ることにしました。
国道3号線ね。

高速の渋滞にはまることだけは避けたかったので。

そしたらなんとスイスイじゃないですか~。
11時前には佐賀に着いちゃいましたよ。

大町ってところで早めの昼ごはん。
大町たろめん。

「大町たろめん」
牛コツスープがなんとも言えないお味。とっても美味しかったです。

そして武雄へ。
そこで行ったのはつつじの名所
「御船山楽園」

御船山楽園

まああ、素晴らしい~。でもつつじ半分以上終わってました。
あつーーー・・。真夏かって日でした。
相当へばりました。暑すぎて。広すぎて。

そして次に行ったのは
嬉野温泉でございます。
とにかく、武雄温泉と嬉野温泉は超有名なのに
行ったことがなかったので
是非堪能したかったのです。

嬉野温泉はここ

「シーボルトの湯」

きゃー素晴らしい泉質でした。
又行きたい!



次回へつづく~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加