Fat-Diary

日々の喰いモノ呑みモノ散歩やら

品川“天華”

2013-06-14 23:59:47 | 拉麺(東京23区)
2013年76杯目ですな。

最寄:品川
電話:03-3450-1006
住所:東京都港区港南2-2-5
定休:土/日/祝
平日:11:30〜13:30 17:00〜19:45



朝イチで品川駅港南口近くのお客様先まで。
久々に大勢出席するプレゼンの場に出てしゃべりまくったため、昼前には腹ペコ。
ひと仕事終え、事前に決めておいたコチラに直行。
品川駅港南口出てすぐですが、とにかくディープな中洲地帯にあるためわかりづらいです。
店構えから只者ではないオーラが漂ってます。

店内はL字型のカウンター席で、席間のスペースが狭く結構な圧迫感。
11:45頃入店、8割ほどの入り。
厨房内では高齢のご夫婦二人で切り盛りされてますね。

とんねるずの番組や、ニュース番組でも取り上げられたりして
メディアで目にした方も多いのではないでしょうか。




初訪問、今回のオーダーは当然コチラのお店の代名詞的なメニューである「こしょうそば」800円也。
結構なお値段なんですな。
周囲を見渡すとほとどんどのお客さんも同様にこしょうそばを食べてましたね。
皆さん汗だく。期待に胸を膨らませ食べてみる。




衝撃的な量のコショウがふりかけられた一品。
餡がかったスープと共に食べると咳き込むのでは?と心配でしたが
問題なくサクサクと食べられました。
見た目から想像するよりも辛くなかったかな。
とはいえ、ジワジワと汗が出て来て、気が付くとシャツはびっしょり。



コショウを追加することも出来るのだそう。俺はいいや。。。

麺はダマ状態になっているので、しっかりと丼の中でほぐします。
カタめもオーダー出来るようですが、今回はデフォルトにしてみました。
細く縮れたタイプの麺ですが、餡がかったスープとの相性抜群ですな。




とにかく汗だくで食べ切りました。
800円という値段にはちょっと驚きましたが、味の満足度はなかなかですわ。
量が少ないので、ガッツり食べたい方はプラスゴハンメニューでしょうね。

笑いのためのネタラーメン、というレベルではなく、コレはコレで立派な逸品ですなと。
満足満足、御馳走様でした。






スマートフォン解析



『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [立ち食いそば屋巡礼記]五反田“... | TOP | 笹塚“福寿” »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL