2番目の楽しみ

 10年目を迎えたアラカンランナー。楽しいと感じるうちは全力で駆け抜けていきます!

今年も伊達ハーフからスタート!

2017-04-19 21:04:05 | ラン

日曜のレースからもう3日も経ってしまった。

記録しておこうと思っていたがもう記憶が薄れてきた。?

 

7回目の完走。過去2回風邪でDNSしている。

ハーフでは一番好きなコースでいつもわくわくする大会。

ハーフのベスト記録は美瑛で,ここが2番目のコース。

どちらも公認コースでないのが残念。

 

昨年唯一90分を切れた大会で,もし今回だめなら

もうサブ90はほぼ絶望となる。

練習は少しづつ良い方向に向かっていたので

ある程度の期待はあった。スピード練習やロング走をしていないので

単なる軽い期待だけど・・・。

 

前日の土曜日はゆっくりジョグで10km。

いつも通り信じられないくらい重い足取りで今日がレースでなくてよかった状態。

でもこれはあくまでも前日なので本番は全く変わることを

何十回も経験済みだ。

 

今回は相方も道の駅に行きたいと同乗してきた。

往路は高速にした。帰りはあちこち寄るので下の道を。

 

早めの8時過ぎに到着。ナンバー3駐車場でぎりぎりセーフだった。

受付後にいつも通り4kmのアップ。

会場に着いたらアドレナリンが出るようで

既に体が反応していて昨日とは別人の体調。

まずまず足は軽いし,気分もすっきりしている。

少し期待が高まる。

 

10:50スタート。

スタート前は同年代の塊に寄って行ってあれこれ談笑。

みんな60代,ひとりだけ70の人も。

70の人は昨年とかちでトップ争いをしたライバルさんで,

その時のことを面白おかしく話して笑わせてくれる。

若い頃は勿論サブスリーで60代でも素晴しい記録を

出していた大先輩。返り討ちにあいたくはない・・・。

 

スタートはさしたる混雑もなくスムーズに前へ。

サイクリングロードまでのゆるい下りでスピードが出る区間。

軽快に行くけど今までの疾走感ほどではないと,ぼんやり分かる。

4分を切っていない。やppり練習は嘘つかないか。

 

サイクリングロードからはゆるい登り。

ここの5kmちょっとを良いペースで走りたい。

呼吸が楽なのでペースがあまり上がっていない。

意識的に強く吐き出して心拍数を上げてみる。

目標のキロ4分15秒以内を8kmで越えてしまった。

これ以上は上げられないので仕方なく様子を見る。

登りきってからの勝負だと言い聞かせて焦らない。

 

唯一の折り返し区間で1位候補のKさんを見かけた。

あまり調子が良くない感じだ。すぐ後ろにニセコのTさんもいた。

まあこっちもゆっくりだけどそんなに悪くはないかも。

 

折り返してすぐの下り,10km付近で50台女子のトップを一旦抜いた。

この人はいまの同じ職場に知り合いがいてたまに話題にしている。

ので,負けたくない。昨年は勝っている。

 

一番傾斜のある下りなので自分のけり足は尻に

届くくらい跳ね上がる。そんな小学生みたいな走り方の人は

この辺の走力の人ではあまりいない。でもこれが結構快感なんだなー。

 

ところが登りに切り替わりトンネルに入るとどんどん抜かれる。

本当に登りに弱い。

この区間は5分8秒と大幅にダウン。

少しハムに負担を掛けたくない気持ちが出たかもしれない。

 

出口で大きな声援を送っている人がいた。えらいなあ,嬉しい。

 

そこを過ぎると下りに入る。

ここで挽回しなければ90分は難しい。

 

自分としてはリズムもよく苦しくなくとても良い感じで

運べているけど,15km付近で先ほどの彼女に抜き返された。

ペースが落ちていたのだ。得意いの下りなのに着いていけない。

腕の振りや上半身のリラックスに努め前傾も保っているけど

登りに切り替わった区間では4分30秒まで落ちている。

 

最後の長い下りに来た。

残りは4km。

いつもつぶれることも厭わずペースアップする下り。

自分にとってはコースの一番ハイライト。

そこそこ上がったようだけど後で確認すると4分20秒にしか上がらなかった。

 

最後の1kmではもう記録は諦めて,自分の走りに集中した。

きっちりリズムを取りできる限りよい姿勢を保つ。

気持ちが集中していてとても頭がすっきりとしている。

こういうラストは最高のレースになる。

楽しくて本当ににこやかになれる。

大満足でフィニッシュ!

 

相方が珍しくゴール付近で待っていてくれた。

すぐ後ろに同じクラブのメンバーさんもいて思わず握手。

若いのでどんどん記録が伸びている人。次はもう勝てないだろうな。

frunのKさんお応援に来ていて声を掛けてもらった。

晴れ晴れフィニッシュなのでこちらは気分がハイのまま

皆さんにお礼を言いながら着替えた。

 

タイムは昨年より3分も落ちて1:31:54。

まあこれは仕方がないこと。

全力を尽くしたし,一度も気持ちが途切れず最後まで粘れた。

素人ランナーとして言うことなし!

 5km毎ラップ(自己測定)

0:20:27

0:21:28

0:23:09

0:21:59

0:04:51

 

ラッキーなことにこんな低調な記録なのに年代別で6位に入賞していた。

昨年が5位だから一つ落ちただけ。でも単なるらっきー。

表彰式に出たら2~4位はいつもの常連さん。

1位は知らない人だったので函館の全日本ランク№1の

Nさんに聞いたら函館のトライアスリートで昨年函館ハーフでも優勝しているという。

どんどん新しい人が来る。

もうこういう機会は無くなるだろうなあ。

何回もこういうシーンにいられて幸せだったかもしれない。

この年になって気づいた。

いつも負けた悔しさや,来年どうしようとか考えていた。

 

終って壮瞥の道の駅,恵庭の道の駅,千歳のハム工場などに寄って

夕方に帰宅。レースの集中したものがほぐれず全く眠気を催さないまま

自分で運転してきた。普段はすぐに眠くなるのに

レースは薬よりも強い作用を持っている。

別海から遠路帰るときも同じで眠くならないのだ。

結局月曜日のお昼までややそういう感じが残り

月曜の昼食後にほにゃらとしてきた。

 

数えて39回目のハーフマラソン。

色々と学ぶことが多かった気がする。

次はこれもいつも通り5月5日の豊平川ハーフ。

ここは一番嫌いなコース。期待ゼロ。

それでも賢く走って良いレースにしたいと思う。

 

あー,ようやく書けた。おしまい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライヴに行ってきた | トップ | 苦手な30km走 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (NAOJI)
2017-04-20 05:36:46
日曜はお疲れ様でした。
入賞おめでとうございます。
行楽日和で楽しめましたね。
ところで一緒にいた女性、奥さんだったんですか?
何か蕎麦会の時と印象が違ったせいか別人だと思ってご挨拶もせずに失礼しました
Unknown (tony)
2017-04-20 07:32:28
お疲れさまでした。
yancoさんの写真見ました。カッコいい!

そうですか,奥さんは今日がちょうど60歳の還暦です。
老けたのかな?
お祝いは何?といわれて立ち往生しています。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL