2番目の楽しみ

13年目を迎えた還暦ランナー。楽しいと感じるうちは全力で駆け抜けていきます!

ロードレースを見ながら

2016-10-25 10:42:12 | ラン

日曜日は所属するクラブの主催する大会でした。

少し人数が減っているとのこと。

それでも2千人以上の参加者です。

昨年は大阪に当選したので2年ぶりの大会サポート。

 

前回の給水からコース誘導に変わっていました。

8km,14km付近で旗を持って誘導しましたが

別に人もいないし,迷うところもないのでひたすら

応援しました。まだのどが痛い。

 

知り合いもたくさん来ているので応援のし甲斐があります。

もちろんほぼ全員に声を掛けての応援です。

 

いつも通り無反応と50人に一人くらいのリアクションと

交互に訪れます。

 

いつも思うことだけど,トップグループを見ても

どうも速く見えない。自分が走っているときは

その速さを実感として分っているけど

止まって見る分にはそれがぐっと来ないのだ。

自分もこの程度にしか見えないと思うとちょっとさびしい。

 

そしてこれも毎回そうだけど,なんてバラバラなフォームなんだ!

一人ひとりが全然違う。

どうやったらこのような形で走れるのか不思議な人もいる。

往路ですでに必死の形相もあり,暇つぶしの練習がてらに

走ってるような余裕の人も。

 

自分もこういう風に走りたいと思える人は

何割いるだろうか?

正直に言うと1割はいない気がする。

 

背筋がピンと伸びてわずかな前傾高い重心,軽快で

靴底が天を向くような足の運び,なんてね。

そんなにいないですよ。

そして「どすどす」ではないしなやかな体重移動。理想だなあ。

口は閉じて遠景を眺めているような穏やかな視線。

頭が水平移動しているような,そういうものに僕はなりたい。

賢治か!(笑)

 

そばで応援していた知らないお嬢さんとしばし

一緒に応援。来週フードバレーを走るといってた。

同じようにあまり速く見えないねー,などと言いながら声を

大きく出してた。

来週の目標タイムを高めに言ったけど,負けたらいやだな。

 

後片付けをして午後3時前には解散。

朝早かったので疲れました。

たまゆらに直行していやした後は早めの一人乾杯でした。

やっぱり走るほうがいいや。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋深し | トップ | 2016フードバレー 奮戦記 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先日は (久木田 幹)
2016-10-26 18:35:29
先日、ロードレースの時に突然声を掛けてしまい、失礼しました。以前にも何度か御見かけてはいたのですが、なかなか話しかけるきっかけありませんでした。
またどこかの大会で御会いしましたら宜しくお願いします。
今回のロードレースの抽選で私の友人が鹿島祐徳マラソンに当選しました。私は今回も何も当たりませんでした。
ブログはいつも楽しみにしてますので、のんびりやって下さい。
Unknown (tony)
2016-11-01 18:01:58
久木田さんコメントありがとうございます。
当日はびっくりしましたが,嬉しかったです。
同年代の人と会えるのも楽しみの一つですので
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ラン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL