子育て日記

良い子に育ちますように。頑張る日記

的確な一言②

2017-07-12 12:32:28 | 旦那はん
旦那の助言。

1年程前の話だけれど、娘の幼稚園の役員を引き受けていたときの事。
大きな幼稚園だったので役員だけで30人以上いた。

女同士集まると、やっぱり色々あった。
気づいたら私も巻き込まれていたが、向こうで起こる出来事なので、
私に出来る何かはなく、ただ何を聞いても耐えるしかなかった。

とりあえず気を揉む日々が続いた。


途中耐えられなくなって身体を壊してしまい、起き上がる事が出来なくなる日々が続き、
こんな生活は嫌だと思ってストレスは全部吐くことにした(笑)。


仕事で疲れて帰ってくる旦那に対して、家事もそこそこに、ストレスばかり溜めて愚痴を聞いてもらっていた。
私の家事が疎かになるにつれ、旦那が家事を気にしてくれるようになった。
(洗い物とかアイロンとか色々)

元気になってくると、家事が面倒に思えてサボる日もあった。

申し訳ないけどやる気になれない。
やらなきゃだけどやる気になれない。



せめてもの懺悔で、現状を誤った。
(勝手に役員引き受けて、家庭の事が疎かになって負担をかけてごめん)


そしたら旦那は
「そんなことない!どこにいようがみんな大変!(俺だけが大変な訳ではない!)」
「ただ、給料もらってくるかこないかの違いだけだよ。」


すごく優しいけど、クギ刺されたよね!?

あれはクギだったよね??と思いだす日々です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 的確な一言① | トップ | 入院② »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旦那はん」カテゴリの最新記事