徒然日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
内容非保証

ネットワーク分離で1台のプリンタを共用するサイレックス・テクノロジー DS-520AN

2016-10-18 13:59:23 | 日記
====================================================
ネットワーク分離で1台のプリンタを共用するサイレックス・テクノロジー DS-520AN
====================================================
最近、総務省の指導により自治体では基幹業務系LANとインターネット接続系LANを「分離」する動きがあります。

これはこれで、非常に当然な話で、本来、インターネット(=安全でない)と通信する必要がない基幹業務系の機器がインターネット参照可能であったり、そうでなくとも利用者のパソコンがインターネットと基幹業務系の両方に接続可能な状態だとインターネットからの脅威が基幹業務系に侵入することができます。

インターネット上の脅威に対しては、物理的につながっていないこと程安全なことはないので、機密情報を持つ業務システムのネットワークを一般ネットワークと"物理的に"分離してしまうというアプローチがなされます。

ここで、問題になるのはパソコンや、プリンター、スキ
ャナーなどのエンドユーザデバイスが2系統のLANで別々に必要になる(=場所も2倍、コストも2倍)ということです。

パソコンは最近はNUPC等というジャンルの非常に小型のものがあるので最悪2セット持てばいいのでしょうが、プリンターやスキャナーのように場所を食うものは共用したいのが当然です。

しかし、共用するために2つのネットワークを物理分離でなく論理分離にしてしまってはセキュリティレベルが低下します。

そんな悩みに解決をもたらしてくれるかもしれない製品です。
端的に言えば、機器のUSBポートに接続することで、有線または無線LANのIFを増設してしまうものです。

これを使えば、ネットワークプリンターやネットワークスキャナをデュアルホームにすることができるようです。

これは、サイレックス社のUSB Virtual Link Technology と呼ばれる(USB仮想化技術)を使って実現されています。

物理的にはイーサネット/無
線LAN IF を増設するわけですが
USB機器を利用するクライアントアプリケーションからはあくまでUSB機器として見え、1つのUSB機器を複数の人がつなぎ変えながら利用する仮想USBスイッチャのような動作をするようです。


製品情報
 サイレックス
 http://www.silex.jp/products/usbdeviceserver/ds520an.html

Internet Watch
 2系統LAN環境下で、1台のネットワークプリンターをセキュアに共有するため
 のUSBデバイスサーバー
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1024610.html
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重量わずか200gの Windows10 ... | トップ | 香港GPD technology社製ゲー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。