tonton日記

“高山工房”奮闘の巻

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

被災者への支援は・・・

2011年03月18日 | Weblog

遠くにいて災害に遭わなかった私たちに出来ることはないか。

毎日厳しい寒さの中で不自由な生活を強いられている避難者の姿を見て、我々に出来ることはないだろうか、資金援助以外にもっと具体的な対策はないか、考えた。

大阪府が声を上げ、疎開してきた人々を受け入れる住宅の手当てを表明した処置は早かった。

これくらい迅速に行政が動くと気持ちが良い。

それでも空き待ちが数ヶ月もかかる人も入るなら、わが町も声を上げればいい。

空き家はいっぱいあるし、オイスカのような施設もある。

生活全般の支援は町民に投げかける。

色々な形で出来ることがあるはず。

多くの人々ががこぞって参加するだろう。

いずれ故郷に戻るとしても、ここが気に入って住み着いてくれたら尚いいし。

仕事は東北に支援に行っている行政の人々の穴埋めに働いてもらえばいい。

全国で引き受けたら、避難者が一気に救われる。

固い床、寒い部屋、足りないトイレ、食事などなどの解消は里親制度、疎開制度で解消する。

町政の中枢にいる人がこれを見ていたら、即実行してほしい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコ

2011年03月02日 | Weblog

中東に依存するエネルギーを見直そうという動きに拍車がかかりそうな、緊迫した中東情勢。

リビアの動きに目が離せない。

カダフィ大佐が自国民に刃を向けて抗戦とは・・・。

自分の築いた権力を失うことの恐怖から、死に物狂いの様相。

見苦しい終末。

どこまで行くのか独裁者。

しかし、国民は悲惨だ。難民が増えていく。気の毒。

遠い国のことだが、石油価格が高騰して他人事ではない。

私も車を動かすのを節約して、今日はウォーキングで少々疲れ気味(^_^.)

 

今こそ、日本も自然エネルギー5%の比率が10%に上げようよ。

わが町も日本のモデルとなる森林から得るチップで火力を起こし、田畑では風力を得る。

DIYの生活スタイルを提案しようではないか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古いお雛様を飾りたい

2011年03月02日 | Weblog

豊能町にお住まいの方にお願い。

右近の郷で雛飾りをしよう!!と準備しています。

なかなか来場者が少ない高山地区の活性化を願う、地元の人の企画です。

ひいばあちゃんから受け継いだという年代物のお雛様も集められました。

お蔵にしまったままだったお雛様が一堂に会します。

一見の価値ありの会場になりますように・・・。

3月27日の真菜まつりの時にはお茶席も併設します。

提供していただけるお雛様をお持ちの方は是非連絡してください。

鑑賞日は3月12日から4月3日まで

運搬が困難な方はお手伝いします。

連絡先は右近の郷(高山コミュニティセンター)072-741-1959 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加