goo

指先に触れたもの



          合わせた指の隙間から




          時がこぼれ落ちていく




          慌てて掴もうとする




          かろうじて指の先に触れて残るもの




          落ちたものはもう目で追うことはしない




          指先に触れたものを離すまいとする




          そんな一瞬を共にできた巡り合わせを心に収め




          季節というもののありがたさを思う








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 風に揺れて・... 白い花の咲く... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。